Exness(エクスネス)スライド背景画像
Exness(エクスネス)新規リアル口座開設のご案内
Exnessスライド用ロゴ
口座開設のご案内
新規リアル口座開設に関するユーザーズマニュアル
ライセンス
セイシェル金融庁(FSA)SD025

Exness(エクスネス)のリアル口座開設方法をご案内します。

このページでご案内している項目は以下の通りです。

この記事を書いた人
SYUANYU
SYUANYU

この記事では最短でExnessの口座を開設できる方法を解説します。「Exnessの口座開設で失敗したくない」という方は、ぜひ参考にしてください。

Exness口座開設の概要

Exnessの口座開設は、お試し感覚で口座開設をできるようにステップ式となっています。手続きが進むたびに使える機能が増えていくのですが、お手続きは会員ページ上で行うため、先に会員登録が必要となります。(※トップページにデモ口座の開設ボタンがないのも、そのためです。)

SYUANYU

Exnessの口座開設は独特のスタイルで、全体の流れが少々わかりづらいため、このページではその点を分かりやすく解説しています。スマートフォン向けの画像もご用意しているので、スマホでご覧になっている方でも問題はありません。

Exness口座開設の手順

Exness口座開設の手順は、大きく分けると以下の3ステップとなります。

  1. STEP1. 新規会員登録
    居住国とメールアドレスを登録。
    完了すると「会員ページへのログイン」「デモ口座開設」が可能になります。
  2. STEP2. 個人情報を登録
    連絡先の認証と個人情報の入力。
    完了すると「2,000USDまでの入金」「リアルトレード」が可能になります。
  3. STEP3. 本人・住所確認書類の提出
    アンケートの記入と書類提出。
    完了すると「2,000USDを超える入金」「出金」が可能になります。
SYUANYU

ステップ1を完了したらデモ口座を開設可能になり、ステップ2を完了したら入金とリアルトレードができるようになり、ステップ3の完了で出金ができるようになります。

口座開設にかかる所要時間

Exnessの口座開設に関する入力作業は、早ければ5分~10分程度で完了します。
しかし、出金できるのはSTEP3を完了させてからなので、先に全ての手続きを終わらせたい方は最後まで一気に進めてしまいましょう。書類さえ準備ができていれば、全体の所要時間は約30分~1時間です。必要な提出書類を先に確認したい方は、STEP3. 本人・住所確認書類の提出にスキップして頂けると確認できます。

所要時間

所要時間は、入力作業が5分~10分で、本人認証まで含めても30分~1時間です。

口座開設時に取引条件は決めなくてよい

他の海外FX会社を利用した経験のある方は戸惑うかもしれませんが、口座開設手続き時に口座タイプや取引条件は決める必要はありません。口座開設時にはスタンダード口座が1つ与えられ、その後、取引条件を変えたいユーザーは、追加で異なる口座タイプの口座を作成する流れになります。

口座タイプ・取引条件

口座開設以後に、口座タイプ・取引条件の異なる口座を追加で作成します。

追加口座は合計200口座作れる

Exnessでは、1つのメールアドレスにつきMT4口座を100、MT5口座を100、合計200口座を作成することができます。先述したように、追加口座で異なる口座タイプを作成していくスタイルですので、他のFX会社とは異なり大量の取引口座を作れる仕様になっています。

最大口座数

MT4とMT5で合計200個作成可能。デモ口座も同様にMT4とMT5で100個ずつ作成できます。

Exness口座開設方法

まずは新規会員登録で、会員ページへのログインができるようになり、デモ口座が作れるようになります。

※別ウィンドウで開きます。

リン

まだ、書類の準備ができていない場合は、先に会員登録だけ完了させればデモ口座を開くことができますので、気軽に登録してみましょう。

STEP1. 新規会員登録

1-1. 居住国とメールアドレスの登録

Exnessへアクセスしたら、「口座開設」をクリックタップします。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設new_pc2
  • Exness口座開設new_mb2
日本語表示されていない場合は?

ページ上部にある地球アイコンをクリックして、メニューの中から「日本語」を選択して下さい。

画面左上にあるメニューをタップしてから、一番下の「Language」をタップすると、日本語選択できます。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness_言語選択pc1
  • Exness_言語選択mb1

    Exness_言語選択mb1.1

    Exness言語選択画面での日本語選択指示画像_mb

新規会員登録では、「居住国/地域」、「メールアドレス」、「任意のパスワード」を入力してください。同意事項にチェックを入れたら「続行」をクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設new_pc3
  • Exness口座開設new_mb3
各項目ごとの記入例
居住国/地域 Japan(日本)(リストから選択)
メールアドレス abcd@gmail.com
パスワード Aaaa0123
パスワードのルール

パスワードに使用する英数字は、「小文字」、「大文字」、「数字」を1文字以上含め、文字数を8~15文字で設定してください。
例) A aaa 01238文字になります。

安全性の高いパスワードを設定したい方は、以下のパスワード自動生成ツールをご利用ください。

Exnessパスワード自動生成ツール

以下の「パスワードを自動生成」をクリックすると、EXNESSのパスワードルールに則ったランダムな文字列が生成されます。生成された文字列をコピペしパスワードとしてご利用ください。

パスワードを自動生成

ここにパスワードが生成されます。

コピーしました。

コピー

※セキュリティ上の理由から、当サイト側では生成したパスワードの履歴は確認できません。生成したパスワードはメモを取るなどして、ご自身での保管をお願い致します。

リン

ここで決めるパスワードと登録したメールアドレスは、後にExnessの会員ページへのログインに用いるものなので、メモして保管しておきましょう。

1-2. Exness会員ページにログイン

新規会員登録が完了すると、以下のようなExness会員ページが開きます。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • PCでのExness会員ページ
  • スマホでのExness会員ページ
会員ページの見た目が異なる場合は?

稀にですが、上記画像とは異なる古い会員ページが表示される場合があります。もし「上記の画面が表示されない」または「表示される画面が上記の画像と違う」という場合は、TOPから再ログインしてください。

Exness会員ページへのログイン方法はこちら
Exnessは、下のボタンからアクセス可能です。

※別ウィンドウで開きます。

Exnessへアクセスしたら、サインインをクリックします。画面左上にあるメニューをタップしてサインインしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exnessメニュー位置指示画像
  • Exnessサイト左上のメニューボタンをタップ_mb

「サインイン」をクリックタップしたら、
登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「続行」をクリックタップします。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc5
  • Exness口座開設_mb5

以上の手順でExness会員ページにアクセスできます。
ログインできない場合は、入力したログイン情報が間違っている可能性があるので、再度入力を試してみてください。何度入力してもログインできない場合は、登録したパスワードの方を間違えている可能性があります。
「パスワードをお忘れの場合」をクリックタップして、パスワードの再設定を行ってください。

STEP2. 個人情報を入力

リン

会員登録が済んだら、ステップ2の個人情報の入力画面へとお進みください。

2-1. 「実際に取引する」ボタンを選択

個人情報の入力が未完了の場合、会員ページ上部に「本取引口座で取引するには~~」というメッセージが表示されます。「実際に取引する」ボタンをクリックタップして、個人情報の入力画面に進んでください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc9
  • Exness口座開設_mb9

2-2. メールアドレスの認証を行う

まずは登録したメールアドレスの認証を行います。「コードを受信する」をクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc10
  • Exness口座開設_mb10

すると、登録したメールアドレス宛に次の画像のような形で確認コードが届きます。
確認コードをコピペするかメモをして、メールアドレス登録画面に戻りましょう。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pcmb11
  • Exness口座開設_pcmb11

スペースに確認コードを入力し、「続行」をクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc12
  • Exness口座開設_mb12
時間切れになった場合は?

時間切れなどでコードが入力できなかった場合は、「もう一度リクエストする」をクリックタップして、確認コードを再度取得し、再入力を行ってください。正しく入力できれば、「電話番号の確認」画面に進みます。

2-3. 電話番号の登録と認証

次は電話番号の登録と認証です。SMSが受信できる携帯電話番号をご入力し「コードを受信する」ボタンを押してください。※電話番号の最初の「0」を外して入力します。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc13
  • Exness口座開設_mb13
各項目ごとの記入例
電話番号 9012345678(最初の0は入力しない)
※電話番号を登録は認証用です。実際に電話で話すことはありません。
コードの「+81」とは?

コードの「+81」は日本の国番号で、国際電話を利用する時に用いられる番号です。
「+81」の後に続く電話番号は、最初の「0」が不要になります。
例:09012345678 = +81 9012345678

先ほど入力した電話番号あてに、6桁の認証番号が書かれたSMSが送られてきます。
SMSの発送から5分以内に認証番号を「認証コード」に入力し、「続行」をクリックタップします。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc14
  • Exness口座開設_mb14

認証に成功すると、「個人情報」という画面に進みます。

2-4. 個人情報の入力

あなたの「名」、「姓(苗字)」、「生年月日」、「住所」をアルファベッド表記で入力します。
※いずれも、後で提出する証明書類と一致している必要があります。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc15
  • Exness口座開設_mb15
各項目ごとの記入例
Taro(身分証明書の記載通りに記入)
Yamada(身分証明書の記載通りに記入)
生年月日 01日、01月、2000年(日・月・年の順番に注意)
住所 301-1-2-3,Oyamacho, Shibuya‐Ku,Tokyo-To,1510065,Japan
※住所例)東京都渋谷区大山町1丁目2-3ハイツ301号室の場合
住所の英語表記について

Exnessの住所登録は、英語表記の入力が必要なので、日本語表記とは逆になります。

部屋番号 > 番地 > 町村 > 区 > 市 > 都道府県 > 郵便番号 > 国 といった具合です。

例:「〒151-0065 東京都 渋谷区 大山町 1丁目2-3 ハイツ 301号室」

英語表記→ 「301–1-2-3, Oyamacho, Shibuya-Ku, Tokyo-To,1510065,Japan」

※ 建物名は省略できます。

日本の住所を英語表記にカンタンに変換できる、JuDressというサービスがあるのでぜひ利用してみましょう。

住所翻訳「JuDress」の使い方

まず、JuDressへアクセスしましょう。JuDressでは、7桁の郵便番号を入力し住所検索のボタンをクリックすると、都道府県住所が自動検索され表示されます。

XM_住所変換1

XM_住所変換2

自動検索以下の「番地」や「建物名」・「部屋番号」等を入力し、「実用的に変換」のボタンをクリックすると、住所は英語に変換できます。

住所変換3

2-5. STEP2を完了

「続行」をクリックタップして、画面に「完了です!」と表示されれば、個人情報の入力は完了です。
このまま最後まで手続きを行いたい場合は、「認証を完了させる」ボタンをクリックタップして、「プロフィール」へとお進みください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc16
  • Exness口座開設_mb16
リン

個人情報の入力が完了すると、入金・リアルトレード・追加口座の開設もできるようになります。

STEP3. 本人・住所確認書類の提出

Exness口座開設の最後のステップです。
「本人確認書類」と「住所確認書類」の2種類の画像を提出して、本人確認の認証を受けます。まずは、用意した提出書類が有効なものであるか確認してから、アップロード用にデジタルカメラで撮影しましょう。

STEP3-0. アップロード用証明書の撮影

本人確認書類とは、「写真と氏名がはっきりと判別できる、政府発行の書類」を意味し、Exnessでは以下のような書類が有効です。

本人確認書類
  • パスポート(有効期限内)
  • 運転免許証
  • 国民IDカード
  • 永住許可

住所確認書類とは「独立した信頼できる発行元から発行された、氏名と住所が明記されている書類」であり、同時に「過去6ヶ月以内に発行され、発行日が確認できる書類」です。

住所確認書類
  • 納税通知/確認書
  • 宣誓供述書/居住証明書
  • 滞在許可証
  • 銀行口座取引明細書
  • 政府・自治体により発行された書類
  • 公共料金の領収明細書
    (電気、水道、ガス、インターネット、固定電話)

書類の用意ができたら、用意していた提出書類をスマホやスキャナーで撮影します。本来は有効な書類であっても、写りが悪いと認証できない場合があるので、細部もしっかり確認できるように撮影してください。

Exnessからの注意喚起メッセージ

提出画像の良い例と悪い例

途中で中断したい場合は?

もし「まだ提出書類が手元に無い」という場合は、口座開設作業を中断することもできます。
会員ページからログアウトしてしまった場合でも、再度ログインすれば画面上部に「認証を完了させる」ボタンが表示され、そこから同じように画像のアップロード作業が行えます。

リン

書類の撮影ができたら、アップロード作業を進めていきます。

STEP3-1. プロフィールを登録

プロフィール画面では、職業や投資経験に関するアンケートが行われます。回答内容によって審査に影響が出ることはないので、正直に回答していきましょう。全て選択できたら「続行」をクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設時のプロフィール入力例
  • Exness口座開設_mb17
各項目の記入例
職業/業種 リストから選択
雇用状況 自営業
取引経験 2年以上
口座開設の理由 投資
年収 $50,000 – $100,000
財産総額 $100,000 – $200,000
収入・財産 預金、雇用/事業収益(※複数選択可能)

アンケートの回答後、「続行」をクリックタップすると、「本人確認書類の認証」という画面に進みます。

STEP3-2. 本人確認書類の提出

提出書類の選択

「本人確認書類の認証」では、提出する書類の種類を選択します。

Exnessに提出する本人確認書類の選択

各項目ごとの記入例
身分証明書の発行国 日本
身分証明書の種類 アップロードする身分証明書の種類を選択
本人確認書類のアップロード

「本人確認書類の認証」は、画面を下にスクロールしていくと、書類画像のアップロードボタンがあります。
「ドキュメントをアップロードする」をクリックタップして、提出する本人確認書類の画像を選択してください。画像が選択できたら「書類を送信」をクリックタップします。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • 本人確認書類アップロードボタンPC版
  • 本人確認書類アップロードボタンスマホ版

以上で本人確認書類の提出は完了し「住所の認証」という画面が開きます。

STEP3-3. 住所確認書類の提出

住所確認書類の撮影

住所確認書類では、提出書類を選択する必要はありません。少し下にスクロールして「居住証明書をアップロード」をクリックタップし、提出する住所確認書類の画像を選択してください。画像が選択できたら「書類を送信」をクリックタップします。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • 住所確認書類アップロードボタンPC版
  • 住所確認書類アップロードボタンスマホ版

提出書類のアップロードが完了すると「提出頂いた資料は検証中になります。」という画面が表示されます。
Exnessでは、通常、1時間から半日ほどかかる本人認証書類の確認をAIで行うため3分~7分で結果がでます。
一旦「パーソナルエリアへ移動する」をクリックタップして、会員ページのTOPに戻りましょう。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exnessの認証待ちのPC画面
  • Exnessの認証待ちのスマホ画面
リン

画像のアップロードが完了すると、画像識別AIが画像を確認し、最短3分ほどでに成否のお知らせが届きます。認証が無事に成功すれば、口座開設作業は全て完了となります。

認証の成否を確認する方法

提出画像の確認が完了すると、認証の成否に関わらず、登録したメールアドレスにお知らせメールが届きます。

認証が成功した場合

提出書類に不備がなければ、認証が成功し「お客様の取引口座の準備が整いました」という件名のメールが届きます。

Exness口座開設_pcmb21

Exness会員ページにログインすると、画面上部に「お客様の書類は正常に承認されました!」と表示されます。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc22
  • Exness口座開設_mb22
認証が失敗した場合

提出画像の不備により認証に失敗した場合は、「お手続きが必要です:証明書類が確認できません」という件名のメールが届きます。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pcmb36
  • Exness口座開設_pcmb36

Exness会員ページにログインすると、画面上部に「拒否されました」や「古い情報です」といったメッセージが表示されます。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc23
  • Exness口座開設_mb23

認証に失敗した場合は、会員ページ上部に表示されている「再送信」をクリックタップして、再度画像の提出作業を行う必要があります。

認証されない場合は?

Exnessの画像識別はAIで行われているため「他のFX会社で大丈夫だった書類画像が弾かれた」というケースがあります。再提出の際は「ちゃんと詳細が確認できるか」「四隅が見切れていないか」など、細かい所まで注意深く確認するようにしましょう。

口座タイプはいつ決める?

ここまで進んできて、「口座タイプを選んでないけど、いつ選ぶの?」と思った方もいるかもしれません。
実はExnessでは、口座開設の完了時にリアル口座(スタンダード口座)が1つ、自動で開設されています
スタンダード口座は初回入金額が10ドルなので、お試し取引にはぴったりですが、異なる口座タイプを試されたい方は、追加口座を作成して口座タイプを選びなおす必要があります。

デモ口座・追加口座開設方法

YOKI

Exnessのデモ口座・追加口座の開設は簡単ですので、一緒にやり方をご案内します。

Exnessデモ口座・追加口座作成の手順

STEP1. 会員ページにログイン

デモ口座・追加口座の開設はExness会員ページから行います。
以下のボタンから、Exnessにお進みください。

※別ウィンドウで開きます。

Exnessへアクセスしたら、画面右側にある「サインイン」をクリックします。メニューをタップして、画面下の「サインイン」をタップします。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exnessメニュー位置指示画像
  • Exness公式サイト左上のメニューボタンをタップ_mb

    Exnessサインボタン位置指示画像_mb

「サインイン」をクリックタップしたら、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「続行」をクリックタップします。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc5
  • Exness口座開設_mb5

ログインできない場合は、入力したログイン情報が間違っている可能性があるので、再度入力を試してみてください。何度入力してもログインできない場合は、記録したパスワードが間違っている可能性があります。
「パスワードをお忘れの場合」をクリックタップして、パスワードの再設定を行って下さい。

STEP2.「新規口座開設」を選択

会員ページにログインしたら、「マイアカウント」という項目にある「新規口座開設」をクリックタップします。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc33
  • Exness口座開設_pc33

STEP3. 口座タイプを選択

口座タイプは次の4種類から選べます。

  • 「スタンダード口座」
  • 「ロースプレッド口座」
  • 「ゼロ口座」
  • 「プロ口座」

・リアル口座を作る場合は希望口座タイプの「本取引口座開設」ボタンをクリックタップしてください。
・デモ口座を作る場合は希望口座タイプの「デモ取引を試す」ボタンをクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc34
  • Exness口座開設_mb34
Exnessの口座タイプを比較

Exnessには4種類の口座タイプがあります。

最初のおすすめは10ドルの入金で始められるスタンダード口座です。
上級者になってからは、自分のトレードスタイルと照らし合わせ、最適な口座タイプをお選びください。

口座タップ スプレッド 手数料 初回入金額
スタンダード口座 最狭スプレッド 0.3 手数料なし なし
ロースプレッド口座 最狭スプレッド 0 ロット毎に片道3.5 USD 初回入金額 1000 USD
ゼロ口座 最狭スプレッド 0 ロット毎に片道3.5 USD 初回入金額 1000 USD
プロ口座 最狭スプレッド 0.1 手数料なし 初回入金額 1000 USD

口座タイプの種類や詳細は、変更になる場合があります。

最新かつ正確な情報はExnessでご確認ください。

STEP4. 詳細を入力して開設完了

「本取引口座開設」または「デモ取引を試す」ボタンをクリックタップすると、追加口座の詳細を入力する画面が開きます。「取引プラットフォーム」「最大レバレッジ」「通貨」「口座パスワードの設定」を順番に入力してください。全て入力が終わったら、一番下の「口座開設」をクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • 追加口座の詳細入力
  • Exness口座開設_mb8
各項目ごとの記入例
口座タイプ 本取引口座
取引プラットフォーム 「MT4」または「MT5」を選択
最大レバレッジを選択 1:2000(条件の達成前は無制限を選択できません)
通貨 JPY – 日本円
口座ニックネーム スタンダード
口座パスワード Aaaa0123(英数字の小文字、大文字、数字3種類文字を含み、8~15文字までを入力)

※デモ口座選択時のみ、上記に加え「初期残高」という項目が追加され、デモトレード開始時の残高を自由に決める事ができます。

プラットフォームの違いについて

最新のプラットホームはMT5ですが、MT4の方が利用者が多いのが現状です。その理由として、MT4は「EAやインジケーターの種類が豊富」「情報が多くトラブルに遭った時に対処法を見つけやすい」などが挙げられます。

ユーザー目線から見たMT4とMT5の特徴をそれぞれ挙げると次のようになります。

MT4の特徴
  • 愛好者が多く解説サイトも多い
  • トラブルへの対処法を調べやすい
  • インジケータとEAの種類が多い
  • 採用している海外FX業者が多い
MT5の特徴
  • 環境設定が細かく操作しやすい
  • 機能が充実している
  • 選択できる時間足が多い
  • アップデートを繰り返し進化している

EXNESSでは、簡単に追加口座を作れ、最初に選んだプラットフォームとは異なるプラットフォームを選ぶこともできるので、MT4とMT5を併用することは可能です。

レバレッジ無制限の利用条件

初回開始時の最大レバレッジは2000倍です。
次の条件を満たすまでは、レバレッジ無制限をご利用できませんので、ご了承ください。

  • 取引口座内の残高は1000USD未満であること。
  • パーソナルエリアのすべての本取引口座の合計取引量は5ロット以上(500セントロット以上)であること。
  • パーソナルエリアのすべての本取引口座での決済された注文実績の合計数は、指値注文を除いて10回以上であること。

パスワードの作成には、前述のパスワード自動生成ツールもご利用下さい。