Exness(エクスネス)スライド背景画像
Exness(エクスネス)追加口座開設方法とMT4/5ログイン手順のご案内
Exnessスライド用ロゴ
追加口座開設のご案内
追加口座開設のユーザーズマニュアル
ライセンス
セイシェル金融庁(FSA)SD025

Exness(エクスネス)の追加口座開設についてご案内します。

はじめに、このページでご案内している項目をご確認ください。

Exness

初めてExnessをご利用される方は「新規口座開設マニュアル」、デモ口座で試してみたいという方は「デモ口座開設マニュアル」をご覧ください。

この記事を書いた人
SYUANYU
SYUANYU

複数口座の保有には「異なる口座タイプや取引プラットフォームを試せる」「資金を分散することでリスクの軽減を図れる」という利点があります。お気軽にお試しください。

Exness追加口座開設方法

Exness追加口座は1分ほどで開設することができます。

次のボタンからExnessへログインしてください。

※別ウィンドウで開きます。

Exnessのリアル口座は1メールアドレスにつき、MT4口座100、MT5口座100の合計200口座まで保有可能です。
会員ページ内では保有している全ての口座を確認できるようになっています。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • エクスネス会員ページ
  • エクスネス会員ページMB

ExnessではMT4口座は90日間、MT5口座は15日間、取引および入金がない場合は、休眠口座となり「マイアカウント」の「本取引口座」のタブ内には表示されなくなります。(アーカイブに保存されますので復活可能です)

さらに、複数口座間での両建ても認められていますので、自由な取引環境をぜひお試しください。

追加口座の開設手順

STEP1.「+新規口座開設」を選択

会員ページにログインしたら「マイアカウント」内の「新規口座開設」をクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness口座開設_pc33
  • Exness口座開設_pc33

STEP2. 口座タイプを選択

口座タイプは「スタンダード」「ロースプレッド」「ゼロ」「プロ」の4種類から選べます。
開設を希望する口座タイプの「本取引口座開設」ボタンをクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness追加口座_pc1
  • Exness追加口座_mb1
Exness口座タイプの違いは?

Exnessの口座タイプの違いは以下の通りです。

※以下の表は横スクロールが可能です。

▼Exness口座タイプ別スペック比較一覧表
口座タイプ スタンダード プロ ロースプレッド ゼロ
ドル円平均コスト
(スプレッド+手数料)
1.1pips 0.7pips 0.7pips 0.7pips
初回入金額 10USD 1,000 USD 1,000 USD 1,000 USD
注文方式 成行約定 即時約定 成行約定 成行約定
取扱銘柄数 297 284 246 246
マージンコール 60% 30% 30% 30%
ロスカット水準 0%
最大レバレッジ 1:無制限 (MT4)
1:無制限 (MT5)

Exnessでは日々サービスが改善されていくため、口座タイプの種類や詳細も、変更になる事がよくあります。
最新かつ正確な情報はExnessで確認するようにしてください。

また、当サイトでも「口座タイプに迷う」という方に向けて、記事を提供していますので、よろしければご参考にしてください。

STEP3. 口座タイプとプラットフォームを選択

「本取引口座開設」ボタンをクリックタップすると、追加口座の詳細を入力する画面が開きます。「口座タイプ」と「取引プラットフォーム」を選択してください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness追加口座_pc2
  • Exness追加口座_mb2
各項目ごとの記入例
口座タイプ 本取引口座
取引プラットフォーム 「MT4」または「MT5」を選択
取引プラットフォームの違いは?

最新のプラットホームはMT5ですが、MT4の方が利用者が多いのが現状です。その理由として、MT4は「EAやインジケーターの種類が豊富」「情報が多くトラブルに遭った時に対処法を見つけやすい」などが挙げられます。

ユーザー目線から見たMT4とMT5の特徴をそれぞれ挙げると次のようになります。

MT4の特徴
  • 愛好者が多く解説サイトも多い
  • トラブルへの対処法を調べやすい
  • インジケータとEAの種類が多い
  • 採用している海外FX業者が多い
MT5の特徴
  • 環境設定が細かく操作しやすい
  • 機能が充実している
  • 選択できる時間足が多い
  • アップデートを繰り返し進化している

Exnessでは、別口座ならば異なるプラットフォームを選ぶこともできるので、MT4とMT5を両方お試しになることが可能です。

STEP4. レバレッジ・通貨・パスワードを設定

「最大レバレッジ」「通貨」「口座パスワードの設定」を順番に入力します。「口座ニックネーム」は、開設する口座に名前を付けられる項目ですが、特に必要なければ変更する必要はありません。全て入力できたら「口座開設」をクリックタップしてください。

  • パソコン画面
  • スマホ画面
  • Exness追加口座_pc3
  • Exness追加口座_mb3
各項目ごとの記入例
最大レバレッジ 1:2000(条件の達成前は無制限を選択できません)
通貨 JPY – 日本円
口座ニックネーム スタンダード
口座パスワード Aaaa0123
※通貨は後から変更できないのでご注意ください。
レバレッジ無制限の利用条件

レバレッジ無制限の提供を受けるには、取引実績として次の条件をクリアすることが必要です。

  • 口座全ての合計取引量は5ロット以上(500セントロット以上)であること。
  • 決済された注文実績の合計数は、指値注文を除いて10回以上であること。

上記の条件をクリアし、なおかつ口座残高1000USD未満であれば、レバレッジ無制限の提供を受けることができます。
そのため、初期状態ではレバレッジ無制限を選べず、最初は他のレバレッジを選択して、条件を満たしてからレバレッジ無制限口座を開設する流れになります。