vantagefx口座開設

「VantageFXの口座開設手順を知りたい」

「認証手続きに必要な書類は?」

「口座開設に失敗したくない」

と言った方の要望に応えるため、

本投稿は、VantageFX口座開設の全手順を、キャプチャー画像付きで詳しく解説しました。

VantageFXでは、新規ユーザー向けに、口座開設ボーナスを提供しています。

この記事を参考に、VantageFXの口座開設を済ませ、口座開設ボーナスを受け取ってみましょう。

ボーナスに関する最新情報は以下の投稿を参考にして下さい。

口座開設ボーナス専用ページはこちら。

※別ウィンドウで開きます。

この記事を書いた人
アキ
アキ

こんにちは、台湾出身のアキと申します。新しいことに挑戦するのが好きなので、取材ライターを始めました。今の仕事はすごく充実感があります。今回は、この記事を担当し、新しい情報をまとめて皆さんにお伝えしたいと思います。お役に立てれば超ハッピーです。

Twitter:@tainan_aki

ヒロ
ヒロ

今回、記事の校正を担当したヒロです。この記事では、VantageFXの口座開設を丁寧に解説しています。VantageFXでは、様々なボーナスを提供しています。この記事を参考に、ライブ口座の開設をして、VantageFXのボーナスを受け取ってみましょう。

Twitter:@yutakanitsudure

VantageFXのライブ口座開設で必要な情報

ライブ口座開設

VantageFXでは、口座開設の際に以下の情報が必要となります。

あらかじめ準備しておくことで、口座開設をスムーズに進めることが可能です。

ライブ口座開設に必要な情報

VantageFXのライブ口座に必要な情報
個人情報
名前や生年月日(写真付き身分証)
居住地情報
現住所(3か月以内に発行された証明書)
投資家情報
投資家としての経験や投資金額
取引環境
口座タイプや取引プラットフォーム

ライブ口座開設方法

口座開設方法

VantageFXの口座開設は、手続きに30分、審査を含めるとおよそ1営業日程度で完了可能です。

VantageFXの口座開設は以下のボタンから行えます。

VantageFXの公式ページへアクセス
※別ページが開きます

口座登録フォームの入力

VantageFXでライブ口座を開設するためには、先に口座登録を済ませる必要があります。

まずは、ライブ口座開設ページへアクセスしてください。

ライブ口座開設ページでは、以下の画面が表示されるので、個人情報の入力を行なっていきます。

上から順に「名前」「苗字」「国名」「電話番号」「メールアドレス」を入力しましょう。

口座の種類は「法人口座」と「個人口座」のいずれかを選択します。

※ 個人投資家であれば「個人口座」を選択しましょう。

以下、入力例を載せておいたので参考にしてください。

口座開設

入力項目 入力例(半角英数字で入力)
名前 Taro
苗字 Yamada
国選択 Japan
電話番号 81 0901234567
メールアドレス vantageFX@gmail.com
口座種類を選択 「個人口座」または「法人口座」

登録後、ログイン情報をメールで受信

VantageFXポータルサイトで登録完了後、サポートからメールで会員ページのログイン情報が送られてきます。

メール内には、会員ページへログインする為のメールアドレスパスワードが記載してあります。

※ はじめてログインする際に必要となるので、メールを保存しておくか、メモに取るなどして大切に管理してください。

ログイン情報

ログインパスワードは変更可能ですか?

ログイン用の初期パスワードは、数字のみの羅列となっています。

ログイン後にポータルサイト内で任意のパスワードに変更可能です。

以上でVantageFXポータルサイトへの登録は完了です。

口座開設フォームの入力

ライブ口座の開設は、クライアントポータルで行なってください。

口座開設フォームで必要な入力情報を、以下のステップで解説しておきました。

  1. 1.基本情報の入力

  2. 2.現住所の入力

  3. 3.投資家情報の入力

まずアカウント登録後に届いたメール内のリンクを押下し、クライアントポータルへログインします。

①基本情報の入力

ログインすると、個人情報の入力画面に進みます。

個人情報を下記の例を参考に記入してください。

すべてのフォームを埋めたら、「次」を押下します。

※ 情報入力に使用した身分証明書は、書類の提出が必要となるため、必ず同一の証明書を使用してください。

基本情報

入力項目 入力例
敬称 様を選択
名前 Taro
苗字 Yamada
メールアドレス yamada@gmail.com
生年月日 24/10/1984(日/月/年)
身分証明書 パスポートか身分証明書
ミドルネーム 必要があれば入力
国籍 日本人
電話番号 81 12345678
出生地 日本
身分証番号 選択した身分証のID番号

②現住所入力

続いては、本住居住所と表示がでているはずなので、こちらも順番に入力をしていきます。

現住所情報を下記の例を参考に記入してください。

居住所

入力項目 入力例(日本語入力が可能)
居住国 日本
所・番地 児島小川町0000-1
(市町村以下を入力)
市/郊外 倉敷市(市町村を入力)
都道府県 岡山県
郵便番号 711-8565
税務上米国との関係 なければ「いいえ」をチェック

③投資家情報入力

投資家情報として、あなたの現在の資産状況をアンケート形式で答えていきます。

雇用状況や収入で適したものを選択してください。

投資家1

あなたの資金源と、1週間あたりの取引数、1週間あたりの取引額で適したものを選択します。

投資家2

投資家情報の選択例
1. 雇用状況
選択例:雇用中や退職・学生など
2. 推定年収
年収を選択します
3. 推定貯蓄投資
貯蓄額を選択します
4. 推定予定預金
投資に使える余剰金額を選択します
5. 資金源
選択例:相続や年金・家計所得など
6. 1週間当たりの取引数
平均取引lot数を選択します
7. 1週間あたりの取引額
平均取引数額を選択します

取引環境の設定

この項目では、自分のライブ口座の取引環境を選択します。

「取引プラットフォーム」「口座タイプ」「口座の基本通貨」を選択してください。

確実に希望の口座を開設できるよう、以下に各選択項目の解説を書いておきました。

取引口座

最後に、利用規約(英語)への同意チェックを求められるので、チェックをします。

取引口座

取引環境の入力例
1. 取引プラットフォーム
MT4/MT5のプラットフォームを選択
2. アカウントの種類
ライブ口座の口座タイプを選択
3. アカウント通貨
ライブ口座の基本通貨を選択
▽クリックで開きます▽
▽タップで開きます▽
MT4とMT5の違い

プラットフォームMT4とMT5

MT4は、取引プラットフォームとして、10年以上親しまれているアプリケーションです。

一方MT5は、MT4の後継として未来の主力となるため、日々アップデートされています。

以下、MT4とMT5の具体的な違いを書き出しておきました。

MT4のメリット
  • 愛好者が多く解説サイトも多い
  • トラブルへの対処法を調べやすい
  • インジケータとEAの種類が多い
  • ほぼ全ての海外FX業者に対応
MT5のメリット
  • 環境設定が細かく操作しやすい
  • 動作スピードが軽い
  • 時間足の表示が多い
口座タイプの違い

口座タイプ

VantageFXには以下2つの口座タイプがあります。

  • スタンダード口座
  • RAW(ECN)口座

スタンダード口座の場合、スプレッドが広い代わりに手数料がかかりません。

RAW口座は、スプレッドが狭い分、10万通貨取引につき往復550円の手数料がかかります。

どちらの口座も、取引銘柄は株式を含め275銘柄になりますが、低スプレッドに対応しているのは、通貨ペアのみです。

下に2つの口座タイプの違いについて、解りやすく整理してみました。

スタンダード口座
約定方式 STP方式
スプレッド 広い(ドル円:約1.4pips)
手数料 なし
RAW口座
約定方式 ECN方式
スプレッド 狭い(ドル円:約0.2pips)
手数料 10万通貨往復取引毎に550円

詳しい口座タイプの比較は、公式サイトでも確認できます。

身分証と現住所確認書のアップロード

最後に、身元の証明と居住証明書の提出をします。

証明書は、郵送ではなくどちらも画像にしてから公式サイトにアップロードする形です。

身元の証明に使用する書類は、基本情報の入力で使用した証明書と、同一のものを使用してください。

身分証

身元の証明を画像でアップロード
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 写真付きIDカード
    (マイナンバーカードなど)
身分証明書の注意点
  • 上記3種類の中から1種類を選択
  • 基本情報の入力に使用した証明書
  • パスポートは顔写真ページを使用
  • 住所変更していたら裏面の最新住所も送ること
居住証明書を画像でアップロード
  • 住民票
  • 公共料金の請求書
  • 銀行の利用明細書
居住証明書の注意点
  • 上記3種類の中から1種類を選択
  • クレジットカードの利用明細書も可
  • 3か月以内に発行された証明書を使用
  • 宛名部分に名前と住所が表記してあること

審査終了後、ライブ口座開設完了

ライブ口座の審査が終了すると、あなたのメールアドレス宛にサポートからライブ口座のログイン情報が送られてきます。

※ MT4/MT5でライブ口座にログインする際に必要となるので、メールを保存しておくか、メモに取るなどして大切に管理してください。

ログイン情報

以上で、VantageFXの口座開設は完了です。

メールには、大切なログイン情報が書かれているので、しっかりと保管するようにしましょう。

この後、MT4/MT5口座に入金すれば、すぐトレードを始められます。

口座開設ボーナスを受け取ったユーザーは、未入金でも取引が可能です。

最大レバレッジの変更は口座開設後

VantageFXでは、口座開設後に口座ごとのレバレッジ設定を行います。

レバレッジの初期設定は、すべての口座で最大レバレッジの500倍です。

口座ごとの最大レバレッジの変更手順は、以下に掲載しておきました。

最大レバレッジ変更手順

会員ページへログイン後、アカウントのステータスをみます。

アカウントの最大レバレッジ横にある▼ボタンを押してください。

レバレッジ変更1

ボタンを押すと、レバレッジ変更のポップアップ画面が立ち上がります。

画面の中央部分にレバレッジ変更希望リストがあるので、100倍~500倍までの希望するレバレッジを選択してください。

変更するレバレッジが決まったら、変更ボタンを押下します。

レバレッジ変更2

これで、レバレッジ変更は完了です。

口座開設に関するQ&A

以下に、口座開設に関連するQ&Aをまとめておきました。

何か困った際の参考にしてください。

口座開設はどれくらいの時間がかかりますか?

口座開設の申請後、24時間以内の完了となっています。

口座開設には、身分/現住所証明の書類の添付が必要です。

口座開設手順、以下を参考にしてください。

関連記事:口座開設手順

必要な証明書の書類を教えてください。

身分証明書と現住所証明書の2種類が必要となります。

2つの証明書を画像データーでアップロードしてください。

各種証明書や詳しい手順は以下に掲載してあります。

スタンダード口座とRAW口座の違いは何ですか?

手数料の有無とスプレッドの広さ、約定方式が違います。

以下公式サイトの詳しい情報を参考にしてください。

VantageFXの最大レバレッジを教えてください。

VantageFXでは、100倍~500倍のレバレッジが選べます。

口座開設直後のレバレッジは、初期設定が500倍です。

レバレッジを変更できますか?

VantageFXでは、口座開設後にレバレッジの変更が可能です。

初期設定は、すべて最大の500倍になっています。

変更方法は以下の記事を参考にしてください。

もし、それでも解決できない場合は、VantageFXサポートに直接お問い合わせください。

女性FXトレーダー

これで、VantageFXの口座開設についての記事は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。