キーボード操作で簡単に移動平均線の期間を変更F3SMA

海外FXふぁんくらぶ提供の無料MT4インジケーター「F3 SMA」です。

キーボード操作で簡単に移動平均線の期間を変更する機能を搭載しています。

表示例

F3SMA表示例

移動平均線は単純/指数/平滑/線形加重を選択でき、色や太さや線種は自由に変更可能となっています。

F3 SMAを使えば、移動平均線を直近の値動きに簡単にフィットさせることができます。

是非トレードに活用してください。

以下のボタンからダウンロード可能です
最終更新2021年12月09日 Ver.1.01
バージョン更新履歴
  • 2021年11月01日
    F3 SMA公開
  • 2021年12月09日
    指数、平滑、線形加重移動平均にも対応
ヒロ

それでは、F3 SMAの特徴や設定方法についての解説を進めていきます。

インジケーター製作者

UKAJI HIROYUKI:Twitter

UKAJI HIROYUKI

F3 SMAは、普段 単純移動平均線を利用される方のために制作したインジケーターです。シンプルな機能ですが、どのような状況でも適宜機能するよう開発しました。安心してご利用ください。

F3 SMAの特徴

F3SMA特徴と機能紹介

キーボードの「A」と「D」で簡単に期間を切り替え

移動平均線を利用して押しや戻りタイミングをはかる方など、直近だと何本の移動平均が効いているのか、最もチャートにフィットしているラインを素早く簡単に見つけたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

なので作りましたコレ。

キーボード「A」と「D」を押すだけで、簡単に期間を変更可能な移動平均線です。

表示例

F3SMA表示例

通常の移動平均線と同様、色や線種、線の太さなども変更可能となっています。

注意点

キーボード「A」と「D」は、半角英数しか受け付けない仕様となっています。

4種類の移動平均線へ対応

2021年12月9日のバージョンアップにより、以下4種類の移動平均線へ対応しました。

移動平均の種類
  • 単純移動平均
  • 指数移動平均
  • 平滑移動平均
  • 線形加重移動平均

移動平均線の種類は、パラメーターにより変更可能となっています。

F3 SMAのインストール手順

F3SMAインストール方法

以下、F3 SMAの導入手順になります。

  1. ステップ1.
    F3 SMAをダウンロード

  2. ステップ2.
    F3 SMAをMT4へ追加

  3. ステップ3.
    MT4でF3 SMAを表示

ステップ1.
F3 SMAのダウンロード

以下のボタンを押すと、ダウンロードが開始されます。
F3 SMAのダウンロードはこちら
最終更新2021年12月09日 Ver.1.01

ステップ2.
F3 SMAをMT4へ追加する

MT4のデータフォルダを開く

MT4上部メニュー『ファイル』から『データフォルダを開く』を選択してください。

MT4のデータフォルダの開き方解説画像

『MQL4』>>『Indicators』の順にフォルダを開く

最初に表示されるフォルダの中から『MQL4』を開いてください。

MQL4フォルダを開く

続けて『Indicators』フォルダを開きます。

Indicatorsフォルダを開く

『Indicators』フォルダへ、インジケーターの追加

最初にダウンロードした「F3-Sma」ファイルを『Indicators』フォルダへを移動します。

F3SMAをインジケーターフォルダへ貼り付け

ファイルが移動が完了したら、フォルダを閉じてください。

ステップ3.
F3 SMAをMT4へ表示する

まずはナビゲーターに「F3-Sma」を表示させましょう

MT4を再起動するか、ナビゲーターを更新すると、ナビゲーターに「F3-Sma」が表示されます。

ナビゲーター更新

F3 SMAを起動

F3 SMAを表示させたいチャートを開き、

ナビゲーターの「F3-Sma」をダブルクリックしてください。

F3SMAをダブルクリック

F3 SMAの起動画面が表示されたら「OK」ボタンを押して完了です。

F3SMA起動画面

以下、F3 SMAの初期表示画面になります。

F3SMA初期表示

細かな設定やカスタマイズに関しては、次の章を参考にしてください。

F3 SMAのカスタマイズ

F3SMAカスタマイズ方法

F3 SMAは、パラメーター設定により、文字サイズや文字色の変更が可能となっています。

パラメーターの変更方法が不明な方は、以下の手順を参考にしてください。

パラメーター変更手順

  1. 手順1
    チャート上で右クリックし『表示中のインディケータ』を選択

  2. 手順2
    『F3-Sma』を選択し編集をクリック

  3. 手順3
    『パラメーター』タブを選択

  4. 手順4
    パラメーター各項目の値を調整

それでは実際に、F3 SMAのパラメーターを設定していきましょう。

F3 SMAのパラメーター

以下、F3 SMAのパラメーターと、設定の簡単な解説になります。

設定項目 設定値
移動平均の種類 種類を選択
期間の最大値 数値を入力
ラインスタイル スタイルを選択
ラインの色 色を選択
ラインの太さ 太さを選択
表示期間(週) MAをチャートへ描画する期間を週単位で入力

パラメーターは、シンプルなものとなっています。

F3SMAパラメーター

パラメーターの設定変更が完了したら、パラメーター画面を閉じ、チャートへ変更を反映させてください。

文字やラベルなどオブジェクトが消えない時の対処法

インジケーターを削除したのに、チャートにオブジェクトだけが残ってしまう現象が発生する場合があります。こちらでアップデートを繰り返し、都度対応はしていますが、念のため上記の現象が発生した場合の対処法を載せておきます。

1.チャート上で右クリック「オブジェクトリスト」を選択

キーボードでCtrl+Bを押すか、チャート上で右クリックして「オブジェクトリスト」を表示してください。

オブジェクトリスト選択

2.オブジェクトリストから「すべて」を選択し、該当オブジェクトを削除

オブジェクトリストが表示されたら「すべて」を選択し、該当するオブジェクトへチェックを入れて削除ボタンを押してください。

MT4オブジェクトリスト

不具合対応について

最後まで読んでいただきありがとうございます。

F3 SMAのご利用に際し、何か不具合などが見つかりましたら、すぐに修正させていただきますのでご連絡いただけると助かります。 宇梶に連絡する

ヒロ

ツイッターに直接連絡してもらっても大丈夫です。

おすすめコンテンツ

MT4無料配布インジケーターおすすめ9点セット
MT4/MT5インジケーター
FXトレーダー専用のインジケーター9点を無料配布
  • 一括決済や自動同値撤退などの決済補助
  • ラインブレイクでアラート通知
  • ローソク足確定までをカウントダウン 等々…

「あったらいいな」を詰め込んだ全9点の特製インジケーターを無料配布。

海外FXキャッシュバック
F3リベートプログラム
トレードするたびに広告報酬の90%をキャッシュバック
  • 出金方法は国内銀行送金やbitwalletなど全4種
  • 小ロットでもキャッシュバック発生
  • 全てのリベート履歴を確認可能
  • 会員登録はお名前・メールアドレス・パスワードの入力のみ