MT4インジケーターF3スカウター

海外FXふぁんくらぶ提供の無料MT4インジケーター「F3スカウター」です。

F3スカウターでは、銘柄ごとに以下の項目を表示させることが可能となっています。

表示可能な項目
  • 表示中の取引銘柄
  • 表示中の時間足
  • リアルタイムスプレッド
  • スワップポイント
  • 1ロット取引に必要な証拠金
  • 1ロット取引時の1pipの価値

項目ごとに「表示/非表示」「文字サイズ」「文字色」を設定可能で「表示位置の切り替え」にも対応しています。

お好みに合わせてカスタマイズしてください。

また現在、このインジケーターが対応しているFX会社は以下の通りです。

対応FX会社

上記のFX会社以外では、動作テストなどを行っていないため、ご利用になる場合は十分注意してください。

また当たり前ですが、誰にでも無料でご利用いただけます。

以下のボタンからダウンロード可能です
最終更新2021年9月22日 Ver.1.04
ヒロ

それでは、以下で詳しい利用方法を解説していきます。

インジケーター製作者

宇梶 大幸:Twitter

ヒロ

F3スカウターは、MT4チャート上に「スプレッド」「必要証拠金」「スワップ」などを表示させるインジケーターです。完全無料配布で、ご利用に際し 煩わしい登録などは一切不要となっています。安心してご利用ください。

F3スカウターの特徴

銘柄と時間足が一目瞭然

表示中の銘柄と時間足がひと目で確認できる

ドルが強えーと思って
ドル円買ったら
実はユロルでぶササった

5分足でECB張ってるつもりが
実は4時間足で
余裕でスカしてて置いてけぼり

MT4の字が小っちゃくてキレてる人って多いと思うんです。

なので作りましたコレ。

銘柄/時間足表示

F3スカウター銘柄と時間足

もう銘柄とか時間足とか間違える心配はありません。

文字サイズや配色、表示位置も自由自在なので、老眼の人にも安心な仕様です。

リアルタイムスプレッド & 銘柄ごとの1pipの価値も算出

リアルタイムスプレッドと全銘柄1pipの価値

スリッページ把握したいけど
エントリーのたんび
スプレッド算出すんのって面倒臭い

NYダウとか原油とか
格好良く取引したいけど
仕様が不明で調べるのも億劫

特にFX会社ごとに仕様が異なるCFD銘柄の取引にゲンナリしてる人って多いと思うんです。

なので作りましたコレ。

リアルタイムスプレッド/1pipの価値

F3スカウタースプレッド

全銘柄の「1ロット取引時の1pipの価値」を自動的に算出してくれるので、

どんなマニアックなCFD銘柄でも自由自在に取引できてしまいます。

またリアルタイムスプレッドも、様々な場面で活躍する機能と言えるのではないでしょうか。

リアルタイム必要証拠金

レートで変動する必要証拠金も一目瞭然

千載一遇チャンス到来
全力888階建てしたいけど
必要最低証拠金っていくらだっけ?

レートで変動する必要証拠金
毎回毎回
把握するのが面倒臭い

ハイレバとゼロカットで資金効率の良い海外FXですが、

レートの変動でブレる必要証拠金の計算が面倒だと思う人って多いと思うんです。

なので作りましたコレ

リアルタイム必要証拠金

F3スカウター必要証拠金

1ロット取引時に必要な証拠金がリアルタイムで表示されます。

こちらは一部の熱狂的な方々のために実装させていただいた機能になります。

一般の方は、レバレッジが制限されている銘柄の確認などに活用してください。

表示/非表示は、簡単に設定で切り替え可能です。

リアルタイムスワップポイント

リアルタイムスワップポイント

このポジション
3日寝かせたら
スワップでどんだけ引かされる?

スワップ損益に合わせて
ポジの損益分岐点動かしたいけど
定期的に変動するスワップを把握できん

業者の都合で変動するスワップが大嫌いなスウィングトレーダーって多いと思うんです。

なので作りましたコレ。

リアルタイムスワップポイント

F3スカウタースワップポイント

チャート上に、リアルタイムのスワップポイントが表示されます。

中長期でポジションを保持する方に活用していただくため実装した機能になります。

よろしければご活用ください。

ヒロ

F3スカウターの紹介は以上です。次はインジケーターをMT4へインストール方法について解説していきます。

F3スカウターの導入手順

F3スカウターをMT4へインストール

F3スカウターの導入手順はいたってシンプル、以下の3ステップで完了します。

  1. ステップ1.
    F3スカウターをダウンロード

  2. ステップ2.
    F3スカウターをMT4へ追加

  3. ステップ3.
    MT4でF3スカウターを表示

ステップ1.
F3スカウターのダウンロード

以下のボタンを押すと、ダウンロードが開始されます。
F3スカウターのダウンロードはこちら
最終更新2021年9月22日 Ver.1.04

インジケーター_ダウンロード

保存を確認する

ステップ2.
F3スカウターをMT4へ追加する

MT4のデータフォルダを開く

MT4上部メニュー『ファイル』から『データフォルダを開く』を選択してください。

MT4 データフォルダを開く

『MQL4』>>『Indicators』の順にフォルダを開く

最初に表示されるフォルダの中から『MQL4』をダブルクリック。

MQL4フォルダを開く

続けて『Indicators』をダブルクリックし、フォルダを開きます。

Indicatorsフォルダを開く

『Indicators』フォルダへ、インジケーターの追加

最初にダウンロードした『F3-SCOUTER』ファイルを『Indicators』フォルダへ移動します。

インジケーターファイルの移動

F3スカウターの追加確認

ステップ3.
F3スカウターをMT4へ表示する

MT4を再起動するか、ナビゲーターのインジケーターを更新する

一度MT4を終了し、再度MT4を起動することで、追加したインジケーターがナビゲーターに表示されます。

ナビゲーターのインジケーターを更新でも、追加したインジケーターは表示可能です。

インジケーターの更新

表示したいインジケーターをダブルクリックで起動

ナビゲーターにF3-SCOUTERが表示されているのを確認できましたか?

あとはチャートを表示した状態で、F3-SCOUTERをダブルクリックするだけでOKです。

MT4再起動_インジケーター更新

F3-SCOUTERをダブルクリックすると、F3スカウターの起動画面が表示されます。

そのまま「OK」ボタンをクリックしましょう。

F3スカウター_起動画面

F3スカウターを起動すると、チャート右上に『F3スカウター』による数値が表示されます。

表示位置や文字サイズなどを調整したい場合は、次の章を参考にしてください。

F3スカウター_表示画面

F3スカウターの表示をカスタイマイズ

F3スカウンターカスタマイズ方法

F3スカウターでカスタマイズ可能な項目は以下の通りです。

カスタマイズ可能な項目
  • F3スカウターの表示位置
  • 各項目の表示/非表示
  • 各項目の文字サイズ
  • 各項目の文字色

上記はF3スカウターの『パラメーター』で変更可能となっています。

パラメーターの変更方法が不明な方は、以下の手順を参考にしてください。

パラメーター変更手順

  1. 手順1
    チャート上で右クリックし『表示中のインディケータ』を選択

  2. 手順2
    『F3-SCOUTER』を選択し編集をクリック

  3. 手順3
    『パラメーター』タブを選択

  4. 手順4
    パラメーター各項目の値を調整

より詳しい手順が知りたい方は、以下のプルダウンを開きご確認ください。

クリックで開きます
タップで開きます
①~④までの手順を画像付きで解説
  1. 手順1
    チャート上で右クリックし『表示中のインディケータ』を選択

    表示中のインディケータ

  2. 手順2
    『F3-SCOUTER』を選択し編集をクリック

    F3スカウターを編集

  3. 手順3,4
    『パラメーター』タブを選択し、各設定項目を変更

    パラメーター変更

またパラメーターで設定できる項目については、以下で詳細を解説していきます。

F3スカウターの表示位置を変更する

表示位置の変更

F3スカウターは、表示位置をチャートの四隅いずれかから選択可能です。

表示位置の初期設定は右上のため、特別こだわりがない場合は、右上に表示するのがオススメです。

具体的な設定変更手順は以下の通り。

パラメーター:表示位置の変更

  1. 表示位置の設定で「左上・右上・左下・右下」いずれかの値を選択してOKをクリック

    位置パラメーター

  2. 表示中のインジケーターを閉じるとMT4へ反映される。

    インディケータを閉じる

項目ごとの表示/非表示の切り替え

表示/非表示

F3スカウターは、欲しい情報だけを表示することが可能です。

例えば「取引銘柄と時間足だけ表示させる」こともできてしまう感じです。

具体的な設定変更手順は以下の通りです。

パラメーター:表示/非表示の変更

  1. 表示/非表示の値を選択してOKをクリック

    表示非表示の切替

  2. 表示中のインジケータを閉じるとMT4へ反映される

    インディケータを閉じる

文字サイズと文字色の調整

フォント変更

F3スカウターは、好みに合わせて『文字サイズ』と『文字色』を変更可能です。

項目ごとに変更可能となっているので、色々と試してみてください。

パラメーター:文字サイズと文字色の変更

  1. カラーパレットから好きな色を選択してOKをクリック

    フォントの変更

  2. 表示中のインジケーターを閉じるとMT4へ反映される。

    インディケータを閉じる

不具合対応について

最後まで読んでいただきありがとうございます。

F3スカウターのご利用に際し、何か不具合などが見つかりましたら、すぐに修正させていただきますのでご連絡いただけると助かります。 宇梶に連絡する

ヒロ

ツイッターに直接連絡してもらっても大丈夫です。

MT4インジケーター無料配布

海外FXふぁんくらぶでは、トレードに役立つインジケーターの開発も行っています。

すべて無料でご利用いただけるので、よろしければ活用してください。

以下のボタンから、インジケーター配布ページへ移動できます。