mt4 トレーリングストップ_アイキャッチ

この記事ではMT4のトレーリングストップ(トレイリングストップ)の使い方を解説します。

トレーリングストップの仕組みや設定方法等を、FX初心者向けに細かい所までしっかり紹介しています。

「ざっくり分かれば良い」という方は、動画でやり方を確認するのもオススメです。

MT4トレーリングストップの仕組み・設定方法は下記の動画で解説されています。

XMの動画ですが、使い方はほとんど変わらないので、他のFX会社で取引する方も参考にできます。

上記以外の動画は、XM公式サイトの
「MT4チュートリアル」でまとめられています。

※別ウィンドウで開きます。

当記事では、上記の動画では分かりにくい細かな部分や注意点を解説していきます。

「基本から知りたい」という方はこのまま読み進めて頂き、
「特定の情報だけ知りたい」と言う方は、以下の目次から必要な部分だけお読みください。

この記事を書いた人
林 予曦 (リン ヨキ)
海外FXライター・ヨキ

トレーリングストップはMT4/5に最初から搭載されている便利な機能ですが、設定に失敗すると「思ったほど利益が残せなかった」「損失が膨らんでしまった」という事が起こりえます。今回はトレーリングストップの仕組みや設定方法を、初心者向けに詳しく解説しているので参考にしてみてください。

Twitter:@yoki_writing

トレーリングストップの使い方

トレーリングストップとは?_仕組みと使い方

トレーリングストップとは

トレーリングストップとは、含み益の伸びに追従する形で、決済逆指値(損切り)の価格を、自動で更新させる注文方法の事です。

また「含み益更新中の現在価格」から「自動更新される決済逆指値の価格」までの値幅の事を、トレイリング幅またはトレイル幅と呼び、これはトレーダーがポイント単位で指定する事が可能です。

ヨキ

言葉にするとイメージしづらいので、図を使って仕組みを解説しますね。

MT4トレーリングストップの仕組み

具体例として、買いポジションでトレーリングストップを設定した場合どうなるのか見てみましょう。

具体例:買いポジションの場合

①ドル円の価格レートが110.005の時に買いポジションを立て、トレイリング幅100ポイントでトレーリングストップを設定したとします。
(1ポイント=0.1pipsです。100ポイントなら10pipsで設定されます。)

買いポジションの例_110.005エントリー

②価格が110.105に上昇(+100ポイント)すると、ここでトレーリングストップ機能が発動され、現在価格から100ポイントの位置(110.005)に損切りラインが設置されます。

買いポジションの例_トレーリングストップが起動

③更に相場が上昇すると、損切りラインも価格レートと100ポイントの距離を維持して上昇します。

買いポジションの例_100ポイントずつ_損切りが上昇

④相場が逆行した場合は、最後に設定された損切りラインが維持されます。
逆行が進み価格が損切りラインに到達すると、自動的に決済されます。

買いポジションの例_相場反転_買いポジションの決済

上記の例は買いポジションの場合ですが、売りポジションの場合でも上下が逆さまになるだけで、トレーリングストップの仕組み自体は変わりません。

「価格がある程度順行したら、損切りラインを建値に設定し、相場の上昇に従って損切りラインを上昇させていく」という方法をとっている方も多いかと思いますが、トレーリングストップはこれを自動でやってくれる訳です。

ただし、設定したトレイリング幅以上の含み益が出ないとトレーリングストップが発動しないため、一直線に逆行した場合は含み損が膨らんでしまうので注意が必要です。

トレーリングストップを設定したら、一緒に決済逆指値を設定しておくのがオススメです。

▼決済逆指値の設定方法は以下の記事で解説しています。

ヨキ

では、次はMT4でトレーリングストップを設定する方法を紹介します。

MT4でのトレーリングストップ設定方法

MT4でのトレーリングストップ設定方法

トレーリングストップ設定手順

トレーリングストップ設定する流れは以下の通りです。

  1. 手順1. ターミナルでポジションを右クリック

  2. 手順2. 「トレイリング・ストップ」をクリックし「カスタム設定…」を選択

  3. 手順3. トレイリング幅を入力して「OK」をクリック

それでは、各手順ごとに詳しく解説していきます。

手順1. ターミナルでポジションを右クリックする

MT4画面下部のターミナルで、「トレーリングストップを設定したいポジション」を右クリックしてください。

手順1. ターミナルでポジションを右クリックする

手順2. トレイリング・ストップをクリックし「カスタム設定…」を選択

するとメニューが表示されるので、「トレイリング・ストップ」をクリックし、「カスタム設定…」をクリックします。

トレイリング・ストップをクリックし、「カスタム設定...」を選択する

手順3. トレイリング幅を入力してOKをクリック

すると「トレイリング・ストップ」という画面が表示されます。

「トレイリング・ストップの設定」という項目に「設定したいトレイリング幅」をポイント単位で入力し、「OK」をクリックすると設定完了です。

トレイリング幅を入力すると、OKをクリックする

トレイリング幅の注意点

トレイリング幅の入力単位は「pips」ではなく「ポイント」です。

ポイントとは、市場価格の最小単位での1単位を指します。

銘柄によって、小数点以下の桁数がどこまで表示されるかが変わるため、1ポイントの具体的な金額も取引銘柄によって変化します。

  • USD/JPYの場合:「109.842」など、小数第三位まで表示されるため「1ポイント = 0.001」となります。
  • USD/CADの場合:「1.25867」など、小数第五位まで表示されるため「1ポイント = 0.00001」となります。
トレーリングストップの設定確認

トレーリングストップが正しく設定できていれば、MT4画面下部のターミナルで、ポジションの一番左側のアイコンに「T」という文字が表示されます。

トレイリング幅を入力すると、OKをクリックする

次は、一度設定したトレーリングストップを取り消したい場合のやり方を紹介します。

設定したトレーリングストップを取り消し(削除)する方法

トレーリングストップを取り消しする方法

MT4画面下部のターミナルから、「トレーリングストップを取り消したいポジション」を右クリックして下さい。

表示されるメニューから「トレイリング・ストップ」を選択し、「無し(N)」をクリックすると、指定したポジションのトレーリングストップが取り消されます。

一部のトレーリングストップを取消する場合

取消に成功すると、アイコンに表示されていた「T」の文字が消えます。

トレーリングストップを取消したら、T文字が消える

すべてのトレーリングストップを取消する方法

複数のポジションにトレーリングストップを設定している場合、全てのトレーリングストップを一括で削除する事ができます。

まずは単一のトレーリングストップを取り消す場合と同じように、「任意のポジションを右クリック」→「トレイリング・ストップ」と進んだら、「すべて削除(D)」をクリックしてください。

すべてトレーリングストップを取消する場合

すると「すべてのトレイリング・ストップを本当に削除しますか?」という画面が表示されるので、「はい(Y)」をクリックして下さい。

すべてトレーリングストップを取消する場合_「はい」をクリック

ヨキ

トレーレングストップの設定・取消方法は以上です。
次は、トレーリングストップの注意点を解説します。

トレーリングストップの注意点

トレーリングストップの注意点

トレーリングストップを利用する際に注意したい事は、以下の5つがあります。

  1. スマホ版MT4にはトレーリングストップ機能はない
  2. MT4を起動させ、ログインしている必要がある
  3. 発動にはトレイリング幅分の含み益が発生する必要がある
  4. 決済逆指値(損切りの設定)は別途で必要
  5. 「トレイリング・ストップの最低設定」未満のポイントでは設定できない

注意点1. スマホ版MT4にはトレーリングストップ機能はない

残念ながら、スマホ版MT4にはトレーリングストップ機能はありません。

MT4でトレーリングストップを設定する場合は、パソコン版を利用してください。

注意点2. MT4を起動させ、ログインしている必要がある

トレーリングストップを設定すると、含み益が伸びるたびに、MT4が新しい決済逆指値を自動的に取引サーバーに送信します。

そのためMT4を閉じてしまうとトレーリングストップが無効になるので注意が必要です。
また、インターネット接続が途切れてしまった場合も無効になります。

もし、トレーリングストップにより決済逆指値が設定された後にMT4を閉じた場合、最後に設定された決済逆指値が有効のまま残ってしまうので注意して下さい。

注意点3. 発動にはトレイリング幅分の含み益が発生する必要がある

設定したトレイリング幅分の含み益が出ないうちは、トレーリングストップが発動しません

例えば、ドル円100.005の価格で買いポジションを立て、トレイリング幅に100ポイントを設定した場合、「100.105」に達していないとトレーリングストップが発動されません。

トレーリングストップ幅分の利益が出ないとトレーリングストップが発動しない

注意点4. 決済逆指値(損切りの設定)は別途で必要

前述の通り、トレイリング幅分の含み益が出ていないと、トレーリングストップが発動しません。

トレーリングストップが発動する前に、相場が損失方向に動いてしまった場合、そのまま放置すると含み損が膨らみ、決済もされない事になります。

MT4のトレーリングストップは損切りの代わりにはならない

一直線で含み損が発生してしまった時に備え、トレーリングストップと同時に、決済逆指値(損切りの設定)も入れておくのが良いでしょう。

▼決済逆指値の設定方法は以下の記事で解説しています。

注意点5. 「トレイリング・ストップの最低設定」未満のポイントでは設定できない

各FX会社ごとに「トレイリング・ストップの最低設定」という数値が設定されており、そのポイント未満の数値ではトレーリングストップを設定できません

「トレイリング・ストップの最低設定」は、トレーリングストップのカスタム設定画面から確認が可能です。

トレイリング・ストップの最低設定

MT4トレーリングストップのよくある質問

よくある質問

ポジションの利益がマイナスの場合でもトレーリングストップを設定できますか?

含み損が発生しているポジションにトレーリングストップを設定できますか?

はい。

一般的には、トレーリングストップは含み益の出ている時に使われますが、MT4では含み損の発生中でもトレーリングストップを設定できます。

トレーリングストップ発動の判別方法は?

トレーリングストップが発動されたかどうかは、どうやって判別すればよいのでしょう?

トレーリングストップが発動すると「決済逆指値(S/L)」の値が、含み益が伸びるのに応じて自動的に変化していきます。

「決済逆指値に何も表示されない」または「含み益の最大値を更新しているのに、決済逆指値の値が動かない」という場合は、トレーリングストップが発動していません。

トレーリングストップが発動すると、含み益が伸びるのに応じて決済逆指値が更新される

トレーリングストップが発動しない場合は、まずはポジション情報左側のアイコンに表示される「T」の文字があるか確認して下さい。

「T」が無い場合はトレーリングストップの設定自体が失敗しているので、再度トレーリングストップを設定し直す必要があります。

トレーリングストップが発動しないのは何故ですか?

トレーリングストップを設定したのに、発動していないようなのですが、原因は何でしょうか?

トレーリングストップが発動しない場合は、以下の2つが原因として考えられます。

  • PC版MT4を閉じている
  • 設定したトレイリング幅に達していない

トレーリングストップは、MT4の起動と、設定した口座へのログインが必要です。
MT4を閉じている場合や、同じMT4で他の口座にログインしている場合は発動しません。

MT4の起動およびログインが出来ているのに、トレーリングストップが発動しない場合は、トレイリング幅の入力ミスである可能性があります。
トレイリング幅はポイント単位で設定されるため、仮に「200」と入力した場合は「20pips」の含み益が発生するまでトレーリングストップが発動しません。

ヨキ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
よろしければ、MT4の使い方動画や、他のマニュアル記事も読んでみて下さいね。

MT4の使い方動画は、XM公式サイトの
「MT4チュートリアル」でまとめられています。

※別ウィンドウで開きます。

MT4 使い方ガイド一覧