XMTradingスプレッド取引コスト一覧表と取引コスト圧縮法

本投稿のスプレッド/取引コストは、2021年10月1日のレートで計算されています。

XMTradingのスプレッドは、実質「ドル円で約0.3pips」程度まで抑えることが可能です。

この記事では、XM全銘柄の取引コスト一覧表など基本的な情報はもちろん、

スプレッドを徹底的に安く抑える方法など、知っているだけでトレードに有利な情報を紹介していきます。

よろしければお付き合い下さい。

木村

まずは以下、リアル口座で調査したXMTrading全銘柄の平均スプレッドになります。

XMTrading全銘柄&全口座タイプ:平均スプレッド一覧

XMTrading各口座の純粋なスプレッド一覧
▽クリックで開きます▽
▽タップで開きます▽
メジャー通貨ペア

メジャー通貨ペアの平均スプレッド一覧

通貨ペア 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇺🇸USDJPY🇯🇵
(米ドル/円)
1.6 0.1
🇪🇺EURJPY🇯🇵
(ユーロ/円)
2.5 0.3
🇬🇧GBPJPY🇯🇵
(ポンド/円)
3.4 1.4
🇦🇺AUDJPY🇯🇵
(豪ドル/円)
3.1 1.4
🇳🇿NZDJPY🇯🇵
(NZドル/円)
2.7 2.2
🇨🇦CADJPY🇯🇵
(加ドル/円)
3.3 1.3
🇨🇭CHFJPY🇯🇵
(スイスフラン/円)
3.2 1.2
🇪🇺EURUSD🇺🇸
(ユーロ/米ドル)
1.6 0.1
🇬🇧GBPUSD🇺🇸
(ポンド/米ドル)
2.0 0.3
🇦🇺AUDUSD🇺🇸
(豪ドル/米ドル)
1.8 0.4
🇳🇿NZDUSD🇺🇸
(NZドル/米ドル)
2.9 1.2
🇺🇸USDCAD🇨🇦
(米ドル/加ドル)
2.3 0.5
🇺🇸USDCHF🇨🇭
(米ドル/スイスフラン)
2.0 0.4
🇪🇺EURGBP🇬🇧
(ユーロ/ポンド)
1.8 0.3
🇪🇺EURAUD🇦🇺
(ユーロ/豪ドル)
2.5 0.7
🇪🇺EURNZD🇳🇿
(ユーロ/NZドル)
4.1 2.9
🇪🇺EURCAD🇨🇦
(ユーロ/加ドル)
2.5 1.0
🇪🇺EURCHF🇨🇭
(ユーロ/スイスフラン)
2.4 0.8
🇬🇧GBPAUD🇦🇺
(ポンド/豪ドル)
3.6 1.9
🇬🇧GBPNZD🇳🇿
(ポンド/NZドル)
6.1 2.6
🇬🇧GBPCAD🇨🇦
(ポンド/加ドル)
4.7 1.8
🇬🇧GBPCHF🇨🇭
(ポンド/スイスフラン)
3.7 2.0
🇦🇺AUDNZD🇳🇿
(豪ドル/NZドル)
3.5 1.8
🇦🇺AUDCAD🇨🇦
(豪ドル/加ドル)
2.5 1.0
🇦🇺AUDCHF🇨🇭
(豪ドル/スイスフラン)
3.5 1.0
🇨🇦CADCHF🇨🇭
(加ドル/スイスフラン)
3.7 1.8
マイナー通貨ペア

マイナー通貨ペアの平均スプレッド一覧

通貨ペア 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇸🇬SGDJPY🇯🇵
(シンガポールドル/円)
19.4 13.9
🇺🇸USDNOK🇳🇴
(米ドル/ノルウェークローネ)
123.1 105.9
🇺🇸USDPLN🇵🇱
(米ドル/ポーランドズウォティ)
47.5 26.4
🇺🇸USDSEK🇸🇪
(米ドル/スウェーデンクローナ)
72.4 70.8
🇺🇸USDTRY🇹🇷
(米ドル/トルコリラ)
190.0 180.0
🇺🇸USDCNH🇨🇳
(米ドル/人民元)
3.5 取引
不可
🇺🇸USDMXN🇲🇽
(米ドル/メキシコペソ)
221.8 158.2
🇺🇸USDRUB🇷🇺
(米ドル/露ルーブル)
418.0 283.5
🇺🇸USDSGD🇸🇬
(米ドル/シンガポールドル)
20.1 14.2
🇺🇸USDZAR🇿🇦
(米ドル/南アフリカランド)
13.3 10.5
🇺🇸USDDKK🇩🇰
(米ドル/デンマーククローネ)
35.5 13.1
🇺🇸USDHUF🇭🇺
(米ドル/ハンガリーフォリント)
45.4 39.5
🇺🇸USDHKD🇭🇰
(米ドル/香港ドル)
2.6 1.4
🇪🇺EURNOK🇳🇴
(ユーロ/ノルウェークローネ)
119.6 111.6
🇪🇺EURPLN🇵🇱
(ユーロ/ポーランドズウォティ)
60.5 45.7
🇪🇺EURSEK🇸🇪
(ユーロ/スウェーデンクローナ)
89.9 79.3
🇪🇺EURTRY🇹🇷
(ユーロ/トルコリラ)
150.0 140.0
🇪🇺EURSGD🇸🇬
(ユーロ/シンガポールドル)
17.0 9.8
🇪🇺EURZAR🇿🇦
(ユーロ/南アフリカランド)
21.1 19.05
🇪🇺EURDKK🇩🇰
(ユーロ/デンマーククローネ)
36.9 20.2
🇪🇺EURHKD🇭🇰
(ユーロ/香港ドル)
4.3 18.7
🇪🇺EURHUF🇭🇺
(ユーロ/ハンガリーフォリント)
53.5 36.6
🇪🇺EURRUB🇷🇺
(ユーロ/ロシアルーブル)
435.2 335.9
🇬🇧GBPNOK🇳🇴
(ポンド/ノルウェークローネ)
198.7 164.3
🇬🇧GBPSEK🇸🇪
(ポンド/スウェーデンクローナ)
141.3 108.6
🇬🇧GBPSGD🇸🇬
(ポンド/シンガポールドル)
29.4 14.1
🇬🇧GBPDKK🇩🇰
(ポンド/デンマーククローネ)
111.0 79.5
🇨🇭CHFSGD🇸🇬
(スイスフラン/シンガポールドル)
30.8 23.5
🇳🇿NZDCAD🇨🇦
(NZドル/カナダドル)
3.7 1.9
🇳🇿NZDCHF🇨🇭
(NZドル/スイスフラン)
3.5 2.4
🇳🇿NZDSGD🇸🇬
(NZドル/シンガポールドル)
26.9 18.2
貴金属(メタル)

貴金属(メタル)の平均スプレッド一覧

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
GOLD
(金/米ドル)
3.5 2.1
SILVER
(銀/ユーロ)
3.3 1.8
PLAT
(プラチナ/米ドル)
42.5 42.5
PALL
(パラジウム/米ドル)
84.7 84.7
HGCOP
(銅/米ドル)
7.7 7.7
エネルギー(原油)

エネルギー(原油)の平均スプレッド一覧

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
OIL
(WTI原油)
0.4 0.4
BRENT
(ブレント原油)
0.5 0.5
OILmin
(WTI原油ミニ)
0.4 0.4
GSOIL
(ロンドンガスオイル)
15.0 15.0
NGAS
(天然ガス)
3.5 3.5
現物株価指数

現物株価指数の平均スプレッド一覧

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇯🇵JPN225cash
(日経225)
1.2 1.2
🇺🇸US30cash
(ダウ平均株価指数)
36.0 36.0
🇺🇸NAS100cash
(ナスダック100)
30.0 30.0
🇺🇸US500cash
(S&P500)
7.0 7.0
🇬🇧UK100cash
(イギリス株価指数)
15.0 15.0
🇩🇪GER30cash
(ドイツ株価指数)
20.0 20.0
🇪🇺EUSTX50cash
(欧州株価指数)
26.0 26.0
🇫🇷FRA40cash
(フランス40)
18.0 18.0
🇮🇹IT40cash
(イタリア株価指数)
1.3 1.3
🇦🇺AUS200cash
(オーストラリア株価指数)
55.0 55.0
🇨🇭SWISS20cash
(スイス株価指数)
50.0 50.0
🇳🇱NETH25cash
(オランダ株価指数)
6.0 6.0
🇭🇰HK50cash
(香港株価指数)
1.4 1.4
🇪🇸SPAIN35cash
(スペイン株価指数)
0.6 0.6
先物株価指数

先物株価指数の平均スプレッド一覧

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇯🇵JPN225
(日経225)
2.6 2.6
🇺🇸US30
(ダウ平均株価指数)
75.0 75.0
🇺🇸NAS100
(ナスダック100)
50.0 50.0
🇺🇸US500
(S&P500)
75.0 75.0
🇬🇧UK100
(イギリス株価指数)
60.0 60.0
🇩🇪GER30
(ドイツ株価指数)
40.0 40.0
🇪🇺EUSTX50
(欧州株価指数)
30.0 30.0
🇨🇭SWISS20
(スイス株価指数)
40.0 40.0
🇫🇷FRA40
(フランス40)
30.0 30.0
🇺🇸USDX
(ドル指数)
50.0 50.0
コモディティ(商品)

コモディティ(商品)の平均スプレッド一覧

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
COTTO
(コットン)
4.7 4.7
SUGAR
(砂糖)
0.9 0.9
COFFE
(コーヒー)
8.0 8.0
ココア
(ココア)
1.4 1.4
WEAT
(小麦)
25.0 25.0
CORN
(コーン)
27.5 27.5
SBEAN
(大豆)
18.5 18.5
HGCOP
(銅)
7.7 7.7
※マイクロ/スタンダード口座は「通常口座」として記載

ただしゼロ口座の場合、上のスプレッドに加え、

取引のたび「1000通貨につき0.1エントリー通貨」の手数料がかかってきます。

エントリー通貨とは、聞きなれない言葉ですが、通貨ペア左側の通貨のことをエントリー通貨と言います。

分かりやすいよう、以下に例を挙げておきます。

1000通貨取引時の手数料
  • USDJPYの場合「0.1USD」
  • EURUSDの場合「0.1EUR」
木村

上記は1000通貨取引時の手数料ですが、1万通貨の場合は10倍、100通貨の場合は10分の1になる感じです。そして以下、手数料をスプレッドへ加味した場合の一覧表になります。

手数料を加味したXMTradingスプレッド一覧表

XMTradingの手数料を加味したスプレッド一覧
▽クリックで開きます▽
▽タップで開きます▽
メジャー通貨ペア

メジャー通貨ペア:手数料込みのスプレッド

通貨ペア 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇺🇸USDJPY🇯🇵
(米ドル/円)
1.60 1.21
🇪🇺EURJPY🇯🇵
(ユーロ/円)
2.50 1.59
🇬🇧GBPJPY🇯🇵
(ポンド/円)
3.40 2.90
🇦🇺AUDJPY🇯🇵
(豪ドル/円)
3.10 2.20
🇳🇿NZDJPY🇯🇵
(NZドル/円)
2.70 2.97
🇨🇦CADJPY🇯🇵
(加ドル/円)
3.30 2.17
🇨🇭CHFJPY🇯🇵
(スイスフラン/円)
3.20 2.39
🇪🇺EURUSD🇺🇸
(ユーロ/米ドル)
1.60 1.26
🇬🇧GBPUSD🇺🇸
(ポンド/米ドル)
2.00 1.65
🇦🇺AUDUSD🇺🇸
(豪ドル/米ドル)
1.80 1.12
🇳🇿NZDUSD🇺🇸
(NZドル/米ドル)
2.90 1.89
🇺🇸USDCAD🇨🇦
(米ドル/加ドル)
2.30 1.77
🇺🇸USDCHF🇨🇭
(米ドル/スイスフラン)
2.00 1.33
🇪🇺EURGBP🇬🇧
(ユーロ/ポンド)
1.80 1.16
🇪🇺EURAUD🇦🇺
(ユーロ/豪ドル)
2.50 2.30
🇪🇺EURNZD🇳🇿
(ユーロ/NZドル)
4.10 4.58
🇪🇺EURCAD🇨🇦
(ユーロ/加ドル)
2.50 2.47
🇪🇺EURCHF🇨🇭
(ユーロ/スイスフラン)
2.40 1.88
🇬🇧GBPAUD🇦🇺
(ポンド/豪ドル)
3.60 3.76
🇬🇧GBPNZD🇳🇿
(ポンド/NZドル)
6.10 4.55
🇬🇧GBPCAD🇨🇦
(ポンド/加ドル)
4.70 3.51
🇬🇧GBPCHF🇨🇭
(ポンド/スイスフラン)
3.70 3.25
🇦🇺AUDNZD🇳🇿
(豪ドル/NZドル)
3.50 2.85
🇦🇺AUDCAD🇨🇦
(豪ドル/加ドル)
2.50 1.92
🇦🇺AUDCHF🇨🇭
(豪ドル/スイスフラン)
3.50 1.67
🇨🇦CADCHF🇨🇭
(加ドル/スイスフラン)
3.70 2.53
マイナー通貨ペア

マイナー通貨ペア:手数料込みのスプレッド

通貨ペア 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇸🇬SGDJPY🇯🇵
(シンガポールドル/円)
19.40 14.72
🇺🇸USDNOK🇳🇴
(米ドル/ノルウェークローネ)
123.10 114.65
🇺🇸USDPLN🇵🇱
(米ドル/ポーランドズウォティ)
47.50 30.38
🇺🇸USDSEK🇸🇪
(米ドル/スウェーデンクローナ)
72.40 79.56
🇺🇸USDTRY🇹🇷
(米ドル/トルコリラ)
190.00 188.87
🇺🇸USDCNH🇨🇳
(米ドル/人民元)
3.50 取引
不可
🇺🇸USDMXN🇲🇽
(米ドル/メキシコペソ)
221.80 178.87
🇺🇸USDRUB🇷🇺
(米ドル/露ルーブル)
418.00 290.76
🇺🇸USDSGD🇸🇬
(米ドル/シンガポールドル)
20.10 15.56
🇺🇸USDZAR🇿🇦
(米ドル/南アフリカランド)
13.30 12.01
🇺🇸USDDKK🇩🇰
(米ドル/デンマーククローネ)
35.50 19.52
🇺🇸USDHUF🇭🇺
(米ドル/ハンガリーフォリント)
45.40 42.60
🇺🇸USDHKD🇭🇰
(米ドル/香港ドル)
2.60 2.18
🇪🇺EURNOK🇳🇴
(ユーロ/ノルウェークローネ)
119.60 121.73
🇪🇺EURPLN🇵🇱
(ユーロ/ポーランドズウォティ)
60.50 50.31
🇪🇺EURSEK🇸🇪
(ユーロ/スウェーデンクローナ)
89.90 89.44
🇪🇺EURTRY🇹🇷
(ユーロ/トルコリラ)
150.00 150.27
🇪🇺EURSGD🇸🇬
(ユーロ/シンガポールドル)
17.00 11.37
🇪🇺EURZAR🇿🇦
(ユーロ/南アフリカランド)
21.10 207.97
🇪🇺EURDKK🇩🇰
(ユーロ/デンマーククローネ)
36.90 27.63
🇪🇺EURHKD🇭🇰
(ユーロ/香港ドル)
4.30 27.71
🇪🇺EURHUF🇭🇺
(ユーロ/ハンガリーフォリント)
53.50 40.19
🇪🇺EURRUB🇷🇺
(ユーロ/ロシアルーブル)
435.20 344.31
🇬🇧GBPNOK🇳🇴
(ポンド/ノルウェークローネ)
198.70 176.08
🇬🇧GBPSEK🇸🇪
(ポンド/スウェーデンクローナ)
141.30 120.39
🇬🇧GBPSGD🇸🇬
(ポンド/シンガポールドル)
29.40 15.93
🇬🇧GBPDKK🇩🇰
(ポンド/デンマーククローネ)
111.00 88.14
🇨🇭CHFSGD🇸🇬
(スイスフラン/シンガポールドル)
30.80 24.96
🇳🇿NZDCAD🇨🇦
(NZドル/カナダドル)
3.70 2.78
🇳🇿NZDCHF🇨🇭
(NZドル/スイスフラン)
3.50 3.04
🇳🇿NZDSGD🇸🇬
(NZドル/シンガポールドル)
26.90 19.14
貴金属(メタル)

貴金属(メタル):手数料込みのスプレッド

ゴールド・シルバー以外の銘柄に手数料は発生しません。
シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
GOLD
(金/米ドル)
3.50 3.85
SILVER
(銀/米ドル)
3.30 2.02
PLAT
(プラチナ/米ドル)
42.50 42.50
PALL
(パラジウム/米ドル)
84.70 84.70
エネルギー(原油)

エネルギー(原油):手数料込みのスプレッド

エネルギー銘柄に手数料は発生しません。
シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
OIL
(WTI原油)
0.40 0.40
BRENT
(ブレント原油)
0.50 0.50
OILmin
(WTI原油ミニ)
0.40 0.40
GSOIL
(ロンドンガスオイル)
15.00 15.00
NGAS
(天然ガス)
3.50 3.50
現物株価指数

現物株価指数:手数料込みのスプレッド

現物株価指数に手数料は発生しません。
シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇯🇵JPN225cash
(日経225)
1.20 1.20
🇺🇸US30cash
(ダウ平均株価指数)
36.00 36.00
🇺🇸NAS100cash
(ナスダック100)
30.00 30.00
🇺🇸US500cash
(S&P500)
7.00 7.00
🇬🇧UK100cash
(イギリス株価指数)
15.00 15.00
🇩🇪GER40cash
(ドイツ株価指数)
20.00 20.00
🇪🇺EUSTX50cash
(欧州株価指数)
26.00 26.00
🇫🇷FRA40cash
(フランス40)
18.00 18.00
🇮🇹IT40cash
(イタリア株価指数)
1.30 1.30
🇦🇺AUS200cash
(オーストラリア株価指数)
55.00 55.00
🇨🇭SWISS20cash
(スイス株価指数)
50.00 50.00
🇳🇱NETH25cash
(オランダ株価指数)
6.00 6.00
🇭🇰HK50cash
(香港株価指数)
1.40 1.40
🇪🇸SPAIN35cash
(スペイン株価指数)
0.60 0.60
先物株価指数

先物株価指数:手数料込みのスプレッド

先物株価指数に手数料は発生しません。
シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇯🇵JPN225
(日経225)
2.60 2.60
🇺🇸US30
(ダウ平均株価指数)
75.00 75.00
🇺🇸NAS100
(ナスダック100)
50.00 50.00
🇺🇸US500
(S&P500)
75.00 75.00
🇬🇧UK100
(イギリス株価指数)
60.00 60.00
🇩🇪GER30
(ドイツ株価指数)
40.00 40.00
🇪🇺EUSTX50
(欧州株価指数)
30.00 30.00
🇨🇭SWISS20
(スイス株価指数)
40.00 40.00
🇫🇷FRA40
(フランス40)
30.00 30.00
🇺🇸USDX
(ドル指数)
50.00 50.00
コモディティ(商品)

コモディティ(商品):手数料込みのスプレッド

コモディティ銘柄に手数料は発生しません。
シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
COTTO
(コットン)
4.70 4.70
SUGAR
(砂糖)
0.90 0.90
COFFE
(コーヒー)
8.00 8.00
COCOA
(ココア)
1.40 1.40
WEAT
(小麦)
25.00 25.00
CORN
(コーン)
27.50 27.50
SBEAN
(大豆)
18.50 18.50
HGCOP
(銅)
7.70 7.70
※マイクロ/スタンダード口座は「通常口座」として記載

XMTradingのスプレッドは必ずしもゼロ口座有利とは限らない

XMTradingのさまざまな還元プログラム駆使した場合、

必ずしも一概に「取引コストはゼロ口座が有利」になるわけでもないんです。

なので ここからは、全ての還元プログラムを分析し、

スプレッドなど取引コストを抑えるためのベストな方法を紹介していきます。

木村

また以下のリンク先に、各銘柄ごとの最低スプレッドや証拠金率、スワップなどが掲載されているので、興味があれば覗いてみて下さい。

ページ上段にて銘柄のカテゴリを選択可能です。

※別ウィンドウで開きます。

この記事を書いた人
木村:Twitter
木村

今回はXMTradingスプレッドについての徹底解説です。記事下へスプレッドに関連する2つのツールも添付しておいたので、よろしければ活用してください。

  • 全銘柄のスプレッドを一撃で円換算できるチートシート
  • チャート上にリアルタイムスプレッドを表示するMT4インジケーター

XMTradingのスプレッドを極限まで抑える方法論

XMTRADINGアイキャッチ2
Slide
XMTRADINGアイキャッチ2

XMTradingでは、以下2種類の還元プログラムが用意されています

2種類の還元プログラム
  • リベートプログラム
  • ロイヤルティプログラム

上記2種類のプログラムを活用すれば、簡単に「ドル円:約0.3pips」のスプレッドが実現可能です。

この項目では、これらプログラムの活用法や、

ボーナスキャンペーンとの比較などを紹介していきます。

リベートプログラムを活用する

XMTradingの広告代理店から、リベートとして現金を受け取る。

リベートプログラムとは、XMの広告代理店が、報酬の一部をトレーダーへ現金還元するサービスの名称です。

このプログラムを利用することで、

トレーダーは、取引1回につきスプレッド約0.9pips分の現金還元を受けることができます。

木村

具体的には、以下のような会社でサービスが提供されてる感じです。

リベートを提供しているWEBサービス

  1. XMTradingリベートプログラム
    海外FXふぁんくらぶ
    名称:
    XMTradingリベートプログラム
    URL:
    https://www.fxfan.club

上のサイトでは、XMTradingから支払われる広告報酬の90%を、トレーダーへ現金還元しています。

利用方法も「口座番号を登録するだけ」と、簡単な感じになっているので、

XMTradingを利用するなら登録しておいた方が良いサービスかと思われます。

木村

ちなみに、平均スプレッドに手数料とリベートを加味すると、実質スプレッドは以下のようになります。

リベートと手数料を加味したXMTrading実質スプレッド一覧表

リベートと手数料を加味したXMTrading平均スプレッド一覧表
▽クリックで開きます▽
▽タップで開きます▽
メジャー通貨ペア

メジャー通貨ペア

通貨ペア 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇺🇸USDJPY🇯🇵
(米ドル/円)
0.60 0.71
🇪🇺EURJPY🇯🇵
(ユーロ/円)
1.50 1.09
🇬🇧GBPJPY🇯🇵
(ポンド/円)
2.40 2.40
🇦🇺AUDJPY🇯🇵
(豪ドル/円)
2.10 1.70
🇳🇿NZDJPY🇯🇵
(NZドル/円)
1.70 2.47
🇨🇦CADJPY🇯🇵
(加ドル/円)
2.30 1.67
🇨🇭CHFJPY🇯🇵
(スイスフラン/円)
2.20 1.89
🇪🇺EURUSD🇺🇸
(ユーロ/米ドル)
0.70 0.81
🇬🇧GBPUSD🇺🇸
(ポンド/米ドル)
1.10 1.20
🇦🇺AUDUSD🇺🇸
(豪ドル/米ドル)
0.90 0.67
🇳🇿NZDUSD🇺🇸
(NZドル/米ドル)
2.00 1.44
🇺🇸USDCAD🇨🇦
(米ドル/加ドル)
1.16 1.20
🇺🇸USDCHF🇨🇭
(米ドル/スイスフラン)
1.16 0.91
🇪🇺EURGBP🇬🇧
(ユーロ/ポンド)
1.13 0.83
🇪🇺EURAUD🇦🇺
(ユーロ/豪ドル)
1.25 1.68
🇪🇺EURNZD🇳🇿
(ユーロ/NZドル)
2.79 3.93
🇪🇺EURCAD🇨🇦
(ユーロ/加ドル)
1.36 1.90
🇪🇺EURCHF🇨🇭
(ユーロ/スイスフラン)
1.56 1.46
🇬🇧GBPAUD🇦🇺
(ポンド/豪ドル)
2.35 3.14
🇬🇧GBPNZD🇳🇿
(ポンド/NZドル)
4.79 3.90
🇬🇧GBPCAD🇨🇦
(ポンド/加ドル)
3.56 2.94
🇬🇧GBPCHF🇨🇭
(ポンド/スイスフラン)
2.86 2.83
🇦🇺AUDNZD🇳🇿
(豪ドル/NZドル)
2.19 2.19
🇦🇺AUDCAD🇨🇦
(豪ドル/加ドル)
1.36 1.35
🇦🇺AUDCHF🇨🇭
(豪ドル/スイスフラン)
2.66 1.25
🇨🇦CADCHF🇨🇭
(加ドル/スイスフラン)
2.86 2.11
マイナー通貨ペア

マイナー通貨ペア

通貨ペア 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇸🇬SGDJPY🇯🇵
(シンガポールドル/円)
18.40 14.22
🇺🇸USDNOK🇳🇴
(米ドル/ノルウェークローネ)
115.22 110.71
🇺🇸USDPLN🇵🇱
(米ドル/ポーランドズウォティ)
43.92 28.59
🇺🇸USDSEK🇸🇪
(米ドル/スウェーデンクローナ)
64.52 75.62
🇺🇸USDTRY🇹🇷
(米ドル/トルコリラ)
182.01 184.88
🇺🇸USDCNH🇨🇳
(米ドル/人民元)
2.92 取引
不可
🇺🇸USDMXN🇲🇽
(米ドル/メキシコペソ)
203.19 169.57
🇺🇸USDRUB🇷🇺
(米ドル/露ルーブル)
411.47 287.49
🇺🇸USDSGD🇸🇬
(米ドル/シンガポールドル)
18.88 14.95
🇺🇸USDZAR🇿🇦
(米ドル/南アフリカランド)
11.94 11.33
🇺🇸USDDKK🇩🇰
(米ドル/デンマーククローネ)
29.72 16.63
🇺🇸USDHUF🇭🇺
(米ドル/ハンガリーフォリント)
42.61 41.20
🇺🇸USDHKD🇭🇰
(米ドル/香港ドル)
1.90 1.83
🇪🇺EURNOK🇳🇴
(ユーロ/ノルウェークローネ)
111.72 117.79
🇪🇺EURPLN🇵🇱
(ユーロ/ポーランドズウォティ)
56.92 48.52
🇪🇺EURSEK🇸🇪
(ユーロ/スウェーデンクローナ)
82.02 85.50
🇪🇺EURTRY🇹🇷
(ユーロ/トルコリラ)
142.01 146.28
🇪🇺EURSGD🇸🇬
(ユーロ/シンガポールドル)
15.78 10.76
🇪🇺EURZAR🇿🇦
(ユーロ/南アフリカランド)
7.52 201.18
🇪🇺EURDKK🇩🇰
(ユーロ/デンマーククローネ)
31.12 24.74
🇪🇺EURHKD🇭🇰
(ユーロ/香港ドル)
-2.71 24.21
🇪🇺EURHUF🇭🇺
(ユーロ/ハンガリーフォリント)
50.71 38.79
🇪🇺EURRUB🇷🇺
(ユーロ/ロシアルーブル)
428.67 341.04
🇬🇧GBPNOK🇳🇴
(ポンド/ノルウェークローネ)
190.82 172.14
🇬🇧GBPSEK🇸🇪
(ポンド/スウェーデンクローナ)
133.42 116.45
🇬🇧GBPSGD🇸🇬
(ポンド/シンガポールドル)
28.18 15.32
🇬🇧GBPDKK🇩🇰
(ポンド/デンマーククローネ)
105.22 85.25
🇨🇭CHFSGD🇸🇬
(スイスフラン/シンガポールドル)
29.58 24.35
🇳🇿NZDCAD🇨🇦
(NZドル/カナダドル)
2.56 2.20
🇳🇿NZDCHF🇨🇭
(NZドル/スイスフラン)
2.66 2.62
🇳🇿NZDSGD🇸🇬
(NZドル/シンガポールドル)
25.68 18.53
貴金属(メタル)

貴金属(メタル)

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
GOLD
(金/米ドル)
2.15 3.40
SILVER
(銀/米ドル)
3.12 1.93
PLAT
(プラチナ/米ドル)
40.34 40.34
PALL
(パラジウム/米ドル)
82.00 82.00
エネルギー(原油)

エネルギー(原油)

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
OIL
(WTI原油)
0.26 0.26
BRENT
(ブレント原油)
0.38 0.38
OILmin
(WTI原油ミニ)
0.26 0.26
GSOIL
(ロンドンガスオイル)
10.50 10.50
NGAS
(天然ガス)
2.33 2.33
現物株価指数

現物株価指数

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇯🇵JPN225cash
(日経225)
1.00 1.00
🇺🇸US30cash
(ダウ平均株価指数)
24.12 24.12
🇺🇸NAS100cash
(ナスダック100)
25.95 25.95
🇺🇸US500cash
(S&P500)
5.20 5.20
🇬🇧UK100cash
(イギリス株価指数)
10.32 10.32
🇩🇪GER40cash
(ドイツ株価指数)
15.34 15.34
🇪🇺EUSTX50cash
(欧州株価指数)
20.56 20.56
🇫🇷FRA40cash
(フランス40)
14.11 14.11
🇮🇹IT40cash
(イタリア株価指数)
0.89 0.89
🇦🇺AUS200cash
(オーストラリア株価指数)
46.27 46.27
🇨🇭SWISS20cash
(スイス株価指数)
37.43 37.43
🇳🇱NETH25cash
(オランダ株価指数)
5.22 5.22
🇭🇰HK50cash
(香港株価指数)
1.05 1.05
🇪🇸SPAIN35cash
(スペイン株価指数)
0.39 0.39
先物株価指数

先物株価指数:リベートを加味した実質スプレッド

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇯🇵JPN225
(日経225)
2.00 2.00
🇺🇸US30
(ダウ平均株価指数)
53.40 53.40
🇺🇸NAS100
(ナスダック100)
38.30 38.30
🇺🇸US500
(S&P500)
72.30 72.30
🇬🇧UK100
(イギリス株価指数)
41.27 41.27
🇩🇪GER30
(ドイツ株価指数)
30.67 30.67
🇪🇺EUSTX50
(欧州株価指数)
18.34 18.34
🇨🇭SWISS20
(スイス株価指数)
17.37 17.37
🇫🇷FRA40
(フランス40)
21.45 21.45
🇺🇸USDX
(ドル指数)
48.20 48.20
コモディティ(商品)

コモディティ(商品)

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
COTTO
(コットン)
3.89 3.89
SUGAR
(砂糖)
0.74 0.74
COFFE
(コーヒー)
6.65 6.65
COCOA
(ココア)
1.17 1.17
WEAT
(小麦)
20.95 20.95
CORN
(コーン)
24.80 24.80
SBEAN
(大豆)
13.55 13.55
HGCOP
(銅)
6.31 6.31
※マイクロ/スタンダード口座は「通常口座」として記載

リベートプログラムでは、口座タイプごとに以下の金額が還元されています。

  • スタンダード口座:9.0USD/lot
  • マイクロ口座:9.0USD/lot
  • ゼロ口座:4.5USD/lot

例えば、スタンダード口座で1万通貨を取引すると、0.9USDが受け取れる感じです。

リベートを受けるか否かで、実質スプレッドに大きな差が出てきますよね。

木村

ただし、リベートに関しては、良い点ばかりではないので注意して下さい。

リベートプログラムの注意点

リベートプログラムのデメリット

リベートを受け取ると一部のボーナスが受け取れません

リベートを受け取る場合、後述するロイヤルティプログラム以外のボーナスを受け取れません。

元々、ボーナスを受け取れないゼロ口座では関係のない話ですが、

マイクロ/スタンダード口座の場合、

以下の2種類のボーナスが受け取れなくなるので注意して下さい。

受け取れないボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

口座開設ボーナスに関しては、新規口座開設時に貰えるボーナスなので、

追加口座でリベートプログラムを利用すれば問題ないのですが・・・

入金ボーナスに関しては、どうしようもありません。

つまり、リベートと入金ボーナスは併用不可なので、
両方受け取りたい方は、複数口座を活用する必要があるわけです。

XMTrading複数口座の組み合わせ例

坂井田

ぶっちゃけ入金ボーナスとリベートって、どっちがお得なんでしょうか?

木村

それについては、はっきりした結論が出ています。ただ2つのパターンがあるので、下で解説していきますね。

リベートとボーナス、受け取るならどっち?

リベートとボーナスはどちらがお得なのか

パターン①:5分以内に決済を行うことの多いトレーダーの場合

リベートは、5分以内に決済された取引に対しては支払われません。

このルールは、XMTradingの規約で定められているため、かなり厳格で、

ポジションは必ず5分1秒以上保持しないと、リベートを受け取ることが出来ない感じになっています。

特にスキャルピングなど短期決済を繰り返すトレーダーは注意して下さい。

リベートには、以下の発生条件が定められています。

リベート発生条件
  • 5分以内に決済した取引では発生しない。
  • 証拠金にボーナスを使用した取引では発生しない。

つまり、5分以内に決済を繰り返すトレーダーにとっては、絶対にボーナスの方がお得になるんです。

参考までに以下、現在最新のXMTrading入金ボーナス情報になります。

総額50万円の入金ボーナス
  • 5万円まで100%ボーナス
  • 50万円まで20%ボーナス

パターン②:5分以上ポジションを保持するトレーダーの場合

結論:ボーナス使い切るまではボーナス、以降はリベート。

木村

実は、ボーナスというものは、現金を貰ってるのと同じなんです。

先に結論を書いてしまいましたが、以下で理由を解説していきます。

まずは、リベートとボーナスを比較するうえでの「ボーナスの必須知識」を挙げておきます。

ボーナスの必須知識
  • 50万円までなら何度入金してもボーナスが受け取れる
  • ボーナスは、現金が無くなったら証拠金として使用可能

注目してもらいたいのは「ボーナスは現金が無くなったら証拠金として使用可能」という点です。

一気に大金を入金してしまうと、ドローダウンの小さなトレーダーの場合、ボーナスを十分に活用できません。

例えば、以下のような感じです。

XMTradingボーナスルール1

XMTradingボーナスルール2

つまりボーナスを最大限活用するには、一気に入金せず、
使う分だけ小分けに入金していく必要があるということになります。

小分け入金の方法については、
以下の綴じ込みで、オススメの入金方法を紹介しているので、よければ参考にしてみて下さい。

▽クリックで開きます▽
▽タップで開きます▽
オススメ小分け入金方法

XMTradingオススメ小分け入金方法

ここでは小分け入金の手段について、お勧め順に紹介していきます。

自身に合った入金方法を選択してください。

1. bitwallet
bitwallet
  • 入出金手数料:無料
  • 入金処理時間:即時
  • 最低入金額:500円

bitwalletの場合、最低入金額が500円からなので、最も小分け入金に適した入金手段と言えます。

ただし、bitwallet自体への入金手数料には注意して下さい。

以下、銀行からbitwalletへの入金手数料です。

bitwalletへの入金手数料
  • みずほ・あおぞら銀行:無料
  • その他の銀行:入金額の1%

bitwalletへ入金する際は、出来るだけみずほ・あおぞら銀行から入金するのがお得です。

2.VISA
VISAカード
  • 入金手数料:無料
  • 入金処理時間:即時
  • 最低入金額:500円

最低入金額や入金手数料の面では、VISAカードも小分け入金に適しています。

ただし、出金に約2~4週間程度かかってしまうので、その点は要検討です。

3. 銀行送金
VISAカード
  • 入金手数料:無料
  • 入金処理時間:即時
  • 最低入金額:1万円

最後に国内銀行送金ですが、最低入金額が少し高めとなっています。

最低入金額1万円という点は、万人向けではないですが、資金量の多い方にはお勧めです。

またXMTradingの入金方法について、手順など詳細が知りたい方は、以下のページを参考にして下さい。

関連記事:XMTrading入金方法

木村

以上を踏まえ、わたしがリベートよりもボーナスを推す理由は以下の通りです。

わたしがリベートよりもボーナスを推す理由

XMTradingのボーナスは還元率100超え

これから「XMのボーナスがいかに有利か」について解説を進めていきます。

XMTradingの何度でも受け取れる入金ボーナスなら、

取引すればするほどおカネが増えてく数字のマジック的なトレードが出来てしまうんです。

木村

順番に解説していくので、まずは以下、単純に損益率1:1の勝負を10回繰り返したシミュレーションから見て下さい。

pips 損益額 口座残高
1st -100pip -1000円 -1000円
2nd 100pip 1000円 0円
3rd -100pip -1000円 -1000円
4th 100pip 1000円 0円
5th -100pip -1000円 -1000円
6th 100pip 1000円 0円
7th -100pip -1000円 -1000円
8th 100pip 1000円 0円
9th -100pip -1000円 -1000円
10th 100pip 1000円 0円

これだと、いつまで経ってもおカネは増えていかないですよね?

増えないどころか、スプレッドを加味すれば、どんどん引かされてく感じです。

ところが、ボーナスを利用すると、

同じように、損益率1:1の勝負を10回繰り返しても以下のような感じになっちゃうんです。

▼表は左右にスライド可能です▼
入金額 ボーナス 〇千通貨 損益pips 損益金額 口座残高 出金額
1st 千円 千円 2 -100 -2千円 0 0
2nd 千円 千円 2 +100 2千円 4千円 4千円
3rd 千円 千円 2 -100 -2千円 0 0
4th 千円 千円 2 +100 2千円 4千円 4千円
5th 千円 千円 2 -100 -2千円 0 0
6th 千円 千円 2 +100 2千円 4千円 4千円
7th 千円 千円 2 -100 -2千円 0 0
8th 千円 千円 2 +100 2千円 4千円 4千円
9th 千円 千円 2 -100 -2千円 0 0
10th 千円 千円 2 +100 2千円 4千円 4千円
合計 1万円 1万円 ±0pip 0円 0円 2万円

取引きごとに小まめな入出金を繰り返し、ボーナスを利用したトレードを10回行ってみました。

いかがでしょうか?

結果は、勝率50%で損益率1:1の獲得pipゼロ。

出金額2万円に対して、入金額1万円。

また出金の際に消滅するボーナスが5千円。

差し引き計算すると、5千円の利益が出た計算になります。

ちなみに20%ボーナスの場合も同じで、以下の通りです。

▼表は左右にスライド可能です▼
入金額 ボーナス 〇千通貨 損益pips 損益金額 口座残高 出金額
1st 千円 2百円 1 -120 -1200円 0 0
2nd 千円 2百円 1 +120 1200円 2400円 2400円
3rd 千円 2百円 1 -120 -1200円 0 0
4th 千円 2百円 1 +120 1200円 2400円 2400円
5th 千円 2百円 1 -120 -1200円 0 0
6th 千円 2百円 1 +120 1200円 2400円 2400円
7th 千円 2百円 1 -120 -1200円 0 0
8th 千円 2百円 1 +120 1200円 2400円 2400円
9th 千円 2百円 1 -120 -1200円 0 0
10th 千円 2百円 1 +120 1200円 2400円 2400円
合計 1万円 2千円 ±0pip 0円 0円 12000円

同じですよね?

10回トレードを繰り返して、損益率1:1の獲得pipゼロ。

出金額12000円に対して、入金額1万円。

また出金の際に消滅するボーナスが千円。

差し引き計算すると、千円の利益が出た計算になります。

坂井田

なるほど、単純に勝率50%で損益率1:1の勝負を繰り返すだけで、ボーナスの50%を現金化できちゃうんですね。

木村

はい、言い方を変えると、ボーナスを使用すれば、取引すればするほど利益が出る還元率100%超えの状態になる感じです。

坂井田

つまり「小分けにボーナスを受け取れるXMならではのボーナス戦略」ってわけですね。これなら「リベート<ボーナス」といのも頷けます。

木村

はい、期間によっては、同様の仕組みを採用しているFX会社もあるので、以下の記事もチェックしてみて下さい。

上の表では、スプレッドやロスカット率などには触れていませんが、

それらを加味したとしても、結果はあまり変わらないかと思われます。

また表の「出金」という項目については、

金融機関への出金という意味ではなく、別口座への資金移動という意味になります。

あと上では簡単な取引を例に出しましたが、応用編として少し複雑な手法も載せておきます。

ボーナスの還元率を上げるための応用的な手法
▽クリックで開きます▽
▽タップで開きます▽
【応用編】ボーナスの現金化率を上げる方法

ボーナス現金化手法:応用編

ボーナスの現金化率を50%以上に引き上げる玉操作手法を紹介します。

ここでは、取引ごとに取引ロット数を変化させて利益を上げる手法を簡単に解説していきます。

まずは以下の表を見て下さい。

▼表は左右にスライド可能です▼
入金額 ボーナス 〇千通貨 pips 損益 口座残高 出金額 消滅ボーナス 利益
1st 千円 千円 1 -100 -千円 千円 0 0 0
2nd 5百円 5百円 2 100 2千円 4千円 4千円 15百円 千円
3rd 千円 千円 1 -100 -千円 千円 0 0 0
4th 5百円 5百円 2 -100 -2千円 0 0 0 0
5th 千円 千円 1 -100 -千円 千円 0 0 0
6th 5百円 5百円 2 100 4千円 4千円 0 0 0
7th 0 0 1 -100 -千円 3千円 0 0 0
8th 0 0 2 100 2千円 5千円 5 15百円 5百円
9th 千円 千円 1 100 千円 3千円 3千円 千円 千円
10th 千円 千円 1 100 千円 3千円 3千円 千円 千円
65百円 65百円 0 2千円 15千円 5千円 35百円
消滅ボーナス = 出金で消滅したボーナス

ボーナスを利用して、損益率1:1の勝負を10回繰り返してみました。

先ほどと違うのは、負けた後に取引ロット数を上げて取引している点です。

これにより、負ける時は小さなロットで取引し、勝つ時は大きなロットで取引するトレードが自然に成立します。

結果「勝率50%」「獲得pipゼロ」で、3500円の利益が上がった感じです。

ちなみにボーナスの現金化率は、

6500円のボーナスを消費して3500円の利益なので「54%」くらいです。

木村

ただちょっと、これだけだと解らないことも多いと思うので、とりあえず以下、売買ルールです。

売買ルール
  • 常に証拠金が2000円以上になるように入金。
  • 利益が出たら、即出金。
  • 勝率50%を目指すため、+100pipで利益確定、-100pipで損切り。
  • 1回負けた後は、次の取引の取引数量を2倍にして取引。
  • 2回連続で負けた後は、次の取引の取引数量を元に戻す。
  • 勝った場合は、取引数量はそのまま。
木村

また以下で、具体的に1回1回のトレードで何をしているのかも解説していきますね。

1回目のトレード

1000円入金し、1000円のボーナス付与、証拠金2000円で1万通貨を取引。

結果負けて口座残高は1000円。

2回目のトレード

500円入金し、500円のボーナス付与、証拠金は2000円。

1度負けたので、取引量を2倍にして2万通貨を取引。

結果勝って口座残高は4000円。

入金額と出金による消滅するボーナスを差し引いても1000円の利益となるので出金。

3回目のトレード

1回目と同じ。

4回目のトレード

証拠金などは2回目と同じだが、今回は負けて、口座残高はゼロに。

口座残高がゼロになったので、すべてリセットして、次の取引は1回目と同じ条件に

5回目のトレード

1回目と同じ

6回目のトレード

証拠金や取引条件は、2回目と同じだが、

今回は、前回の出金時からの入金額合計と、出金により消滅するボーナスを差し引くと、利益がマイナスとなってしまうため出金は見送り。

7回目のトレード

証拠金は4000円あるので、入金せずに取引。

結果負けて、口座残高は3000円。

8回目のトレード

証拠金は3000円残っているので、今回も入金しない。

また前回負けたので取引量を2倍にして取引。

結果、2000円の勝ち。

今回は、前回の出金時からの入金額合計と、出金により消滅するボーナスを差し引くと、利益が出るので出金。

9回目のトレード

前回出金したので、1回目と同じ条件で取引。

結果、1000円の勝ち

出金により消滅するボーナスと入金額を差し引いても1000円の利益となるため出金。

10回目のトレード

9回目と同じ

結論

この手法のミソは、以下の通りです。

  • 勝つ時は、大きなロットで取引している
  • 負ける時は、小さなロットで取引している

ちなみに、この手法を活用すればボーナスを利用しなくても還元率は100%を超えてしまいます。

手法の詳細について知りたい方は、以下の記事をチェックしてみて下さい。

またボーナスの検証については、自分自身で計算してみるのが良いと思います。

簡単なエクセルシートを作っておいたので、よければ実際に数値などを打ち込んで検証してみて下さい。

以下より表計算ファイルをダウンロード可能です

※ダウンロードはすぐに開始されます。

あとリベート用口座とボーナス用口座は、口座開設先が異なるので注意して下さい。

以下、それぞれの口座開設先リンクになります。

木村

少しお題から脱線してしまった感は否めませんが、以下「リベートプログラムの活用法」に関する一旦の結論になります。

リベートプログラム活用についての結論

結論としては、以下の2通りかと思われますが、

個人的には、ボーナスの現金化は別で進め、本気のトレードはリベートを使用するのが良いと考えています。

2通りの結論
  • ボーナスを使い切ったらリベートを活用。
  • ボーナスとリベートを同時並行で活用。

また資金量の大きな方は、ボーナスの現金化など余計なことはせず、

はじめからリベートを活用して本気で相場を張る方が効率的であることは間違いありません。

木村

次は、XMTradingのスプレッドを圧縮するロイヤルティプログラムの活用法について解説を進めて行きます。

ロイヤルティプログラムを活用する

ロイヤリティプログラムを利用したスプレッド圧縮方法

まずは、ロイヤルティプログラムについての解説から話を進めていきます。

ロイヤルティプログラムとは、XMTrading提供の無限ポイント制度です。

取引するたび、ボーナスへ交換可能なポイントが貰える感じで、

1万通貨を取引するだけでも「約0.67USDのボーナス」と交換可能なポイントが受け取れます。

木村

ちなみに以下、ロイヤルティプログラムに関するXMTrading公式ページです。

ページ上段にて銘柄のカテゴリを選択可能です。

※別ウィンドウで開きます。

木村

あとポイント残高は、下の画像の通り、XMTrading会員ページ内で確認できるようになっています。注)ゼロ口座の場合は表示されません

XMTradingロイヤルティプログラム

まずはロイヤルティプログラムの仕様について要点をまとめて解説します。

ポイントは、マイクロ/スタンダード口座で取引すれば、自動的に付与されていきます。

残念ながら、ゼロ口座では利用できません。

また付与されるポイント数は「ランク」により増減する仕組みになっています。

ランクの種類と簡単なランクアップ方法

ランクは、XMTradingでの取引継続日数により決定されます。

ランク上がれば、貰えるポイント数も増えていきます。

以下、ランクの種類とランクアップに必要な取引日数になります。

ランク 取引日数
EXECUTIVE 0日以上
GOLD 30日以上
DIAMOND 60日以上
ELITE 180日以上
ロイヤリティプログラム簡単なランクアップ方法
木村

10通貨しか保有しないので、100pips動いたとしても損益は1円。つまり、ほぼノーリスクで自動的にランクアップできてしまうわけなんです。

ランク別:貰えるポイント一覧

以下、1万通貨を取引した際に貰えるポイントを一覧にしました。

10万通貨なら10倍、1000通貨なら10分の1のポイントが貰える感じです。

ランク ポイント
EXECUTIVE 1.0XMP
GOLD 1.3XMP
DIAMOND 1.6XMP
ELITE 2.0XMP
XMP = XMポイント
木村

ちなみに、マイクロ口座で10通貨を取引しただけでも、ちゃんとポイントは加算されていく仕組みになっています。

ポイントはボーナスへ交換するのが最もお得です

ポイントは、3ポイントを1USD分のボーナスへ換金可能となっています。

つまり、1万通貨を取引して2ポイントをゲットした場合、

約0.67USDのボーナスをゲットしたのと同じ意味になるんです。

木村

そして、このロイヤルティプログラムとリベートプログラムを併用した場合のスプレッドは、以下の通り衝撃的なものとなります。

ポイントとリベートと手数料を加味したXMTrading実質スプレッド一覧表

ポイントとリベートと手数料を加味したXMTradingスプレッド一覧
▽クリックで開きます▽
▽タップで開きます▽
メジャー通貨ペア

メジャー通貨ペア

通貨ペア 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇺🇸USDJPY🇯🇵
(米ドル/円)
0.23 0.71
🇪🇺EURJPY🇯🇵
(ユーロ/円)
1.13 1.09
🇬🇧GBPJPY🇯🇵
(ポンド/円)
2.03 2.40
🇦🇺AUDJPY🇯🇵
(豪ドル/円)
1.73 1.70
🇳🇿NZDJPY🇯🇵
(NZドル/円)
1.33 2.47
🇨🇦CADJPY🇯🇵
(加ドル/円)
1.93 1.67
🇨🇭CHFJPY🇯🇵
(スイスフラン/円)
1.83 1.89
🇪🇺EURUSD🇺🇸
(ユーロ/米ドル)
0.37 0.81
🇬🇧GBPUSD🇺🇸
(ポンド/米ドル)
0.77 1.20
🇦🇺AUDUSD🇺🇸
(豪ドル/米ドル)
0.57 0.67
🇳🇿NZDUSD🇺🇸
(NZドル/米ドル)
1.67 1.44
🇺🇸USDCAD🇨🇦
(米ドル/加ドル)
0.73 1.20
🇺🇸USDCHF🇨🇭
(米ドル/スイスフラン)
0.85 0.91
🇪🇺EURGBP🇬🇧
(ユーロ/ポンド)
0.88 0.83
🇪🇺EURAUD🇦🇺
(ユーロ/豪ドル)
0.79 1.68
🇪🇺EURNZD🇳🇿
(ユーロ/NZドル)
2.31 3.93
🇪🇺EURCAD🇨🇦
(ユーロ/加ドル)
0.93 1.90
🇪🇺EURCHF🇨🇭
(ユーロ/スイスフラン)
1.25 1.46
🇬🇧GBPAUD🇦🇺
(ポンド/豪ドル)
1.89 3.14
🇬🇧GBPNZD🇳🇿
(ポンド/NZドル)
4.31 3.90
🇬🇧GBPCAD🇨🇦
(ポンド/加ドル)
3.13 2.94
🇬🇧GBPCHF🇨🇭
(ポンド/スイスフラン)
2.55 2.83
🇦🇺AUDNZD🇳🇿
(豪ドル/NZドル)
1.71 2.19
🇦🇺AUDCAD🇨🇦
(豪ドル/加ドル)
0.93 1.35
🇦🇺AUDCHF🇨🇭
(豪ドル/スイスフラン)
2.35 1.25
🇨🇦CADCHF🇨🇭
(加ドル/スイスフラン)
2.55 2.11
マイナー通貨ペア

マイナー通貨ペア

通貨ペア 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇸🇬SGDJPY🇯🇵
(シンガポールドル/円)
18.03 14.22
🇺🇸USDNOK🇳🇴
(米ドル/ノルウェークローネ)
112.31 110.71
🇺🇸USDPLN🇵🇱
(米ドル/ポーランドズウォティ)
42.59 28.59
🇺🇸USDSEK🇸🇪
(米ドル/スウェーデンクローナ)
61.60 75.62
🇺🇸USDTRY🇹🇷
(米ドル/トルコリラ)
179.06 184.88
🇺🇸USDCNH🇨🇳
(米ドル/人民元)
2.70 取引
不可
🇺🇸USDMXN🇲🇽
(米ドル/メキシコペソ)
196.30 169.57
🇺🇸USDRUB🇷🇺
(米ドル/露ルーブル)
409.05 287.49
🇺🇸USDSGD🇸🇬
(米ドル/シンガポールドル)
18.42 14.95
🇺🇸USDZAR🇿🇦
(米ドル/南アフリカランド)
11.44 11.33
🇺🇸USDDKK🇩🇰
(米ドル/デンマーククローネ)
27.58 16.63
🇺🇸USDHUF🇭🇺
(米ドル/ハンガリーフォリント)
41.58 41.20
🇺🇸USDHKD🇭🇰
(米ドル/香港ドル)
1.64 1.83
🇪🇺EURNOK🇳🇴
(ユーロ/ノルウェークローネ)
108.81 117.79
🇪🇺EURPLN🇵🇱
(ユーロ/ポーランドズウォティ)
55.59 48.52
🇪🇺EURSEK🇸🇪
(ユーロ/スウェーデンクローナ)
79.10 85.50
🇪🇺EURTRY🇹🇷
(ユーロ/トルコリラ)
139.06 146.28
🇪🇺EURSGD🇸🇬
(ユーロ/シンガポールドル)
15.32 10.76
🇪🇺EURZAR🇿🇦
(ユーロ/南アフリカランド)
2.49 201.18
🇪🇺EURDKK🇩🇰
(ユーロ/デンマーククローネ)
28.98 24.74
🇪🇺EURHKD🇭🇰
(ユーロ/香港ドル)
-5.30 24.21
🇪🇺EURHUF🇭🇺
(ユーロ/ハンガリーフォリント)
49.68 38.79
🇪🇺EURRUB🇷🇺
(ユーロ/ロシアルーブル)
426.25 341.04
🇬🇧GBPNOK🇳🇴
(ポンド/ノルウェークローネ)
187.91 172.14
🇬🇧GBPSEK🇸🇪
(ポンド/スウェーデンクローナ)
130.50 116.45
🇬🇧GBPSGD🇸🇬
(ポンド/シンガポールドル)
27.72 15.32
🇬🇧GBPDKK🇩🇰
(ポンド/デンマーククローネ)
103.08 85.25
🇨🇭CHFSGD🇸🇬
(スイスフラン/シンガポールドル)
29.12 24.35
🇳🇿NZDCAD🇨🇦
(NZドル/カナダドル)
2.13 2.20
🇳🇿NZDCHF🇨🇭
(NZドル/スイスフラン)
2.35 2.62
🇳🇿NZDSGD🇸🇬
(NZドル/シンガポールドル)
25.22 18.53
貴金属(メタル)

貴金属(メタル)

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
GOLD
(金/米ドル)
1.82 3.40
SILVER
(銀/米ドル)
3.05 1.93
PLAT
(プラチナ/米ドル)
40.22 40.34
PALL
(パラジウム/米ドル)
81.67 82.00
エネルギー(原油)

エネルギー(原油)

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
OIL
(WTI原油)
0.25 0.26
BRENT
(ブレント原油)
0.37 0.38
OILmin
(WTI原油ミニ)
0.25 0.26
GSOIL
(ロンドンガスオイル)
10.42 10.50
NGAS
(天然ガス)
2.33 2.33
現物株価指数

現物株価指数

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇯🇵JPN225cash
(日経225)
0.94 1.00
🇺🇸US30cash
(ダウ平均株価指数)
21.74 24.12
🇺🇸NAS100cash
(ナスダック100)
24.83 25.95
🇺🇸US500cash
(S&P500)
4.87 5.20
🇬🇧UK100cash
(イギリス株価指数)
9.70 10.32
🇩🇪GER40cash
(ドイツ株価指数)
14.23 15.34
🇪🇺EUSTX50cash
(欧州株価指数)
19.87 20.56
🇫🇷FRA40cash
(フランス40)
13.09 14.11
🇮🇹IT40cash
(イタリア株価指数)
0.85 0.89
🇦🇺AUS200cash
(オーストラリア株価指数)
45.05 46.27
🇨🇭SWISS20cash
(スイス株価指数)
35.70 37.43
🇳🇱NETH25cash
(オランダ株価指数)
5.11 5.22
🇭🇰HK50cash
(香港株価指数)
1.00 1.05
🇪🇸SPAIN35cash
(スペイン株価指数)
0.38 0.39
先物株価指数

先物株価指数:リベートを加味した実質スプレッド

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
🇯🇵JPN225
(日経225)
1.94 2.00
🇺🇸US30
(ダウ平均株価指数)
49.23 53.40
🇺🇸NAS100
(ナスダック100)
36.22 38.30
🇺🇸US500
(S&P500)
71.68 72.30
🇬🇧UK100
(イギリス株価指数)
40.25 41.27
🇩🇪GER30
(ドイツ株価指数)
29.56 30.67
🇪🇺EUSTX50
(欧州株価指数)
17.74 18.34
🇨🇭SWISS20
(スイス株価指数)
15.81 17.37
🇫🇷FRA40
(フランス40)
20.43 21.45
🇺🇸USDX
(ドル指数)
48.05 48.20
コモディティ(商品)

コモディティ(商品)

シンボル/(銘柄) 通常口座
(pips)
ゼロ口座
(pips)
COTTO
(コットン)
3.88 3.89
SUGAR
(砂糖)
0.74 0.74
COFFE
(コーヒー)
6.63 6.65
COCOA
(ココア)
1.16 1.17
WEAT
(小麦)
20.85 20.95
CORN
(コーン)
24.73 24.80
SBEAN
(大豆)
13.30 13.55
HGCOP
(銅)
6.25 6.31
※マイクロ/スタンダード口座は「通常口座」として記載

ここでは、10万通貨取引時に貰えるポイントをボーナスへ換金し、

更に50%の割合で現金化することを前提に、実質スプレッドを算出しました。

具体的には以下、ドル円を取引する場合に差し引いたボーナスの算出例になります。

例:ドル円取引時
  • 1ロット取引で貰えるポイント:20XMP
  • 20XMPをボーナスへ変換:6.6USD
  • ボーナスの50%を現金化:3.3USD
木村

つまりドル円の場合、リベートに加えボーナス「3.3USD」を差し引いて実質スプレッドを算出している感じです。

巷では「XMTradingのスプレッドは広い」なんて言われてますが・・・

実際この還元率に関しては、他社と比較しても一線を画しているのではないでしょうか?

もちろんポイントは、現金ではなくボーナスなので、

還元コストとしてスプレッドから差し引くのは、少しアレなのかもしれません。

ただ先にも解説した通り「ボーナスは現金と同じ」と考えれば、

このポイント還元分を反映したXMTrading実質スプレッド一覧表もアリなのではないかと思います。

木村

ここまでスプレッドと還元プログラムについて一通り解説を進めてきましたが、最後に「どのように活用するのがベストなのか?」という話をして、この記事を締めようと思います。

XM取引口座のベストな組み合わせ方法

XMTRADINGアイキャッチ3
Slide
XMTRADINGアイキャッチ3

XMTradingの還元プログラムって、ちょっと色々ありすぎで複雑ですよね。

正直、わたしも最初の頃は混乱していました・・・

なのでここでは、

還元プログラムを最大限有利に活用するための具体的な方法を紹介していきます。

まずは口座タイプと還元プログラムの関連性から

還元プログラムを利用する場合、口座タイプは以下の6つに分類されます。

XMTrading口座タイプ

XMTradingの口座タイプは、基本の3種類に加え、

利用する還元プログラムにより、最終的に上記6種類に分類されます。

これら6種類の口座タイプの違いについては、

下に早見表を作っておいたので、ザっと確認してみて下さい。

口座タイプと利用可能な還元プログラム早見表

▼表は左右にスライド可能です▼
口座開設
ボーナス
入金
ボーナス
リベート ロイヤルティ
プログラム
ボーナス用
マイクロ口座
リベート用
マイクロ口座
ボーナス用
スタンダード口座
リベート用
スタンダード口座
通常の
ゼロ口座
リベート用
ゼロ口座

各口座タイプの違いについて簡単に説明すると、

ボーナス用口座では「リベート」が利用不可。

リベート用口座では「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」が利用不可となっています。

またゼロ口座では、もともと「入金ボーナス」と「ロイヤルティプログラム」が利用できません。

そのため、ゼロ口座を利用する場合はリベート口座一択となります。

木村

ちなみにXMTradingでは、合計8つまで口座を持てるようになっています。

つまりですね・・・

口座タイプごとに特徴が異なるということは、当然その用途も違ってくるわけでして・・・

なのでここからは、

XMで絶対に利用すべき口座タイプとその用途や組み合わせ方法についての具体例を挙げていきます。

XMTradingでは、4つの口座タイプを使い分けるのがベスト

XMTradingで飯を食うためのベスト口座フォーメーション

XMの口座タイプと還元プログラムは「どのような用途で、どのように組み合わせるのがベスト」なのか?

ここでは「まだXMを利用したことがない方」にも分かりやすいよう、

具体例を挙げながら、順番に解説を進めて行きます。

まず1口座目は、ボーナス用マイクロ口座から

XMTrading複数口座1口座目

4つの口座の内、最初に開設すべき口座は「ボーナス用マイクロ口座」です。

こちらの口座は、主に以下の用途のため使用します。

口座の用途
  • 口座開設ボーナスの受け取り
  • ロイヤルティランクアップ
木村

それでは順番に、各項目について解説していきますね。

用途①:口座開設ボーナスの受け取り

XMを始めて利用する方は、まず口座開設ボーナスを受け取ってしまいましょう。

この時、注意点する点としては、

リベート口座とボーナス口座は、口座開設リンクが異なるという点です。

リベート口座用のリンクから手続きすると、口座開設ボーナスが受け取れません。

木村

なので以下、ボーナス口座開設用ののリンクを用意しました。下のボタンから手続きを行えば、確実に口座開設ボーナスが受け取れます。

ボーナス用のリアル口座開設リンクです。

無事、口座開設ボーナスを受け取ったら、まずはボーナスだけで取引して下さい。

現金を入金するのは、ボーナスを使いきった後で構いません。

木村

口座内に現金があると、ボーナスより先に現金が消費されてしまうので、何というか・・・もったいないですよね。

ロイヤルティランクアップ

最初の口座を開設したら、すぐにロイヤルティプログラムのランクアップを始めましょう。

ランクアップの方法は簡単で、10通貨のポジションを保有しておくだけです。

口座開設ボーナスを利用して取引するなら、リスクもゼロですし。

始めるなら早いに越したことはありませんよね。

木村

ちなみに、ここで行うランクアップは、アカウント全体に反映されるので、他の口座で同じ作業を行う必要はありません。

2つ目の口座は、入金ボーナスを利用して取引する口座

XMTrading複数口座2口座目

2つ目の口座は、入金ボーナスを利用して取引するための口座になります。

以下、どちらかの口座を追加口座として開設して下さい。

2口座目
  • ボーナス用マイクロ口座
  • ボーナス用スタンダード口座
木村

上記2つの口座の違いは、以下の通り「取引可能数量のみ」で他に違いはありません。

口座タイプ 最小 最大
マイクロ口座 10通貨 10万通貨
スタンダード口座 1000通貨 500万通貨

念のため下に、ボーナス用の追加口座開設リンクも貼っておきます。

会員ページへログインして手続きを進めて下さい。

木村

ちなみに、追加口座に関しては、数分で開設できちゃう感じになってます。

追加口座は、会員ページから簡単に開設可能です。

追加口座を開設したら、早速入金してボーナスを受け取ってしまいましょう。

先の項目でも解説した通り、ボーナスを利用した取引は、それほど難しく考える必要はありません。

それこそ「ボーナスを現金化する」くらいの心持ちで挑んでも、差し障りないのではないでしょうか。

木村

あと取引時、小まめに利益を出金する際は、最初に開設したマイクロ口座へ資金移動すれば、銀行などへの送金頻度も減り、出金にかかる手数料を抑える事が出来ます。

3つ目と4つ目の口座は、リベート用口座を開設

XMTrading複数口座3/4口座目

3つ目と4つ目の口座は「本気で取引を進めていく口座」です。

入金ボーナスを使い切ってしまえば、もうドーピングはありません。

そんな中、他人に勝つため、他人より少しでも良い条件で取引を進めるには、

スプレッドを極限まで抑える事が可能な「リベート口座」を利用する必要があるわけです。

木村

以下、3つ目と4つ目に開設すべき口座タイプになります。

3・4口座目
  • リベート用マイクロorスタンダード口座
  • リベート用ゼロ口座

リベート口座に関しては、ボーナス口座とは口座開設リンクが異なるため注意して下さい。

以下は、リベート口座を作成するための案内ページになります。

ページの案内に従い追加口座を開設ください。

※別ウィンドウが開きます

2種類の口座を開設する理由は、口座タイプにより有利な銘柄が異なるためです。

参考項目:還元プログラム利用時のスプレッド一覧

つまり、スプレッドを極限まで抑えるためには、

自身が取引する銘柄により口座を使い分けるのがベストという結論となるため、

面倒だと思われること覚悟で、今回の提案をさせてもらった次第です。

あと注意点として、

リベート口座を開設したら必ず入金を行うようにして下さい。

XMTradingでは、入金履歴のない口座にはリベートが発生しない仕様になっています。

ちなみに既存の口座から資金移動しても、入金扱いになるので安心してください。

木村

以上「XM取引口座のベストな組み合わせ方法」でした。あと最後にちょっと補足事項を書いておきます。

補足事項

口座間資金移動について

複数口座を使い分ける場合、口座間の資金移動には注意して下さい。

ボーナス口座から、ゼロ口座やリベート口座へ資金移動するとボーナスが消滅してしまいます。

なので基本的には、ボーナス口座からリベート口座への資金移動は行わないようにするのが無難です。

トレードに役立つ資金管理手法について

マレーシア在住のトレーダーの方にご教示いただいた資金管理手法を公開しています。

きっと「トレードしてもおカネが増えない」と悩んでいる方のお役に立てるはず。

興味があれば、一度目を通してみて下さい。

木村

そして、最後にはなってしまいましたが、わたしの気合をご確認ください。

実質スプレッド円換算チートシート

XMTrading全銘柄の実質スプレッドを円換算する表計算ファイルを作成しました。

全銘柄における「1pipの価値」なども同時に算出可能です。

CFDなど全銘柄に対応しているため、XM公式の計算ツールよりも高性能だと自負しています。

当たり前ですが無料でダウンロード可能です。

是非わたしの情熱を称賛いただければと思います。

XMTradingスプレッド計算シート
スプレッドを円換算する表計算ファイル
ダウンロードしてご利用ください。
  • 全銘柄の1pipsの価値
  • 手数料を含めたスプレッド
  • リベートを差し引いたスプレッド
  • ボーナスを差し引いたスプレッド
  • 全てのスプレッドを自動的に円換算

リアルタイムスプレッド表示用MT4インジケーター

XMTrading全銘柄に対応したスプレッド表示用インジケーターです。

他にも証拠金やスワップポイント、1pipの価値なども表示でき、

表示形式も自由にカスタマイズ可能といった優れものです。

誰にでも自由に使うことが出来るようになっているので、よろしければ使ってみてください。

XMTradingスプレッド計算シート
リアルタイムスプレッドを取得
取引条件表示用MT4インジケーター
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • 必要証拠金
  • 1pipの価値
  • 全てリアルタイム表示に対応
木村

以上「XMTrading実質スプレッド&ドル円0.3pipへの圧縮法」でした。ご意見などあれば是非是非コメントください。

XMTRADING 関連記事